小紋更紗の装いと「初心者のための茶会」♪追加情報

着物コーディネート 2017/04/09

IMG_2472.jpg

せっかくの花見日和なのに関東地方は雨降りですね。
非常に残念です
仕方がないので桜はあきらめて、
自宅の庭の水仙と菜の花を茶室に生けて、
一服することにしました。

小紋更紗と山帯

さて、今日の装いですが、
着物は藍色、更紗模様の小紋、
帯は五山を描いた自作の開き名古屋です。

きょうはお茶を点てたので帯留はせず、
(指輪や帯留は道具を傷つける恐れがあるので外した方がよいということになっています)
きりっと紺色の帯締めを締めました。

私は気温が20度を超えてくると、
紺色や青色、緑色などを生かした爽やかなコーディネートをしたくなります。
皆さんはいかがですか?


ところで、先日お知らせした「初心者のための茶会」について、追加情報です

懐紙など、必要なものはこちらで用意いたしますので何も準備は要りません。
安心してお申し込みください。
服装は、お洋服でも着物でも、どちらでも結構です。
着物初心者の方は無理をなさらず、お洋服でお出かけください。

また、茶の心得のある方も歓迎いたします。
お茶を習っている方も、
お稽古ではなくお客様としてお茶をいただくのも楽しいものです。
ぜひ気楽にお出かけください

ちなみに4月の茶会ということで、
釣り釜(つりがま)に旅箪笥(たびだんす)でおもてなしの予定です。

釣り釜は、天井から茶釜を吊るし、
ゆらゆらと釜が揺れる風情を楽しみます。
表千家では4月に釣り釜のお稽古をするところが多いようです。

場所は、千葉市若葉区で、総武線沿線です。
東京方面からですとちょっと遠いのですが、
船橋や市川あたりにお住いの方でしたら意外と近いと思います。
詳細はお申込みの方にお知らせいたします。

不明な点などありましたら遠慮なくお問い合わせください。
お申込み、お待ちしております



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ

Comment 0 | Trackback 0

お茶に興味がある方へお知らせ

着物コーディネート 2017/04/05

sakura.jpg


すっかりご無沙汰してしまいましたが、皆さんお元気でしたでしょうか

いろいろありましてしばらくブログをお休みしていましたけれども、
桜の花を見て心機一転、再スタートをすることにしました。
どうぞよろしくお願いいたします

ここのところずっと、これから先どんなことをしていこうか迷い、悩み、考えていたのですが、
ブログや書籍での活動は少し脇に置いておいて、
実際に人と接することでお役に立つことをしていった方がいいのかなと思うようになりました。
今までは忙しくてと言い訳ばかりをしていましたが、
とうとう重い腰を上げたという次第です

さてそこで、「初心者のための体験茶会」を開催することにしました。
お茶に興味があるのだけれどもどうも敷居が高くて…という方に
ぜひ参加していただきたいと思っています。

リラックスをしてお茶を楽しんでいただけるような席にしたいと思っています。
ご希望があれば、茶席でのお客様の作法もお教えします。
また、着物に興味がおありの方でしたら、着物相談もお受けします。
ただただゆっくりとお茶を味わいたいという方もどうぞいらしてください。
お茶は2服、季節の和菓子とともに味わっていただく予定です。

    4月29日(土)13時~15時
    参加費 5000円
    「着物で一息ティータイム」をお土産にお持ち帰りいただきます。
    ※既に拙書をお持ちの方の会費は4000円とさせていただきます。
    場所 千葉県千葉市若葉区 総武線沿線(詳細はお申込みの際にご案内いたします)
    先着5名 
    お一人様の参加も歓迎いたします。

ご興味がおありの方は、当ブログのコメント欄にお問い合わせくださいね。
      ※コメント欄は非公開とさせていただいております。許可なく情報が公開されることはありません。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ




               
Comment 0 | Trackback 0

文化の秋

着物コーディネート 2016/11/27

色無地と袋帯菊

11月というと毎年お茶会などの文化行事が盛りだくさん、
なんだかんだと週末のたびに出掛けるので大忙しなんですが、
そんなことを言っているうちに師走はもうすぐそこ、
気が付けばコンビニエンスストアのレジには年賀状が置かれていたりして、
気が焦って仕方がないのは私だけでしょうか

さて、今日の写真ですが、
煎茶を習い始めた友人が初めてお点前を披露するというので、
新橋の東京美術倶楽部へ出かけた際に撮ったものです。

無地の一つ紋に
菊の花の袋帯、
帯揚げ、帯締めはベージュでまとめました。

色無地と袋帯菊2

背中の一つ紋は抜き紋で、扇に日の丸です

色無地と袋帯菊3

友人のお点前デビューの席には
あいにく時間がずれてしまって入れなかったのですが、
彼女がお運びさんをしているところや、
裏方で頑張っている様子を見ることができました。
後で一緒に他の流派の席を回ることもできましたし、
煎茶と抹茶の違いなどを勉強させていただいて、
大変楽しい一日でした。

さて、今週はいよいよ師走に突入です。
あすからまた一週間、頑張りましょう



着物遊びに興味がおありの方は、
着物や和装小物の楽しみ方等掲載しておりますので、
こちらもぜひ、ごらんいただければと思います。

        着物でひと息ティータイム

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ




Comment 0 | Trackback 0

染色教室の記念パーティー

着物コーディネート 2016/11/14

紫式部

今週は、藤袴(フジバカマ)と紫式部、金糸梅の色づいた葉を生けました。
藤袴も紫式部ももう終わる寸前で、
庭に咲いているのを見るととても弱々しいのですが、
こうして生けてみると、それもまた味わいというか風情になるんですね。
照葉に色づいた金糸梅の葉を添えて秋らしくしてみましたが、
もっと大きく使ってもよかったかもしれませんね。

さて、先日は関口のフォーシーズンズホテルで
染色教室の記念パーティーがありました。

私の友人は、できたてほやほやの新作を美しく堂々と着こなして参加をしていましたが、
私は今回のパーティーに新作が間に合わず、
古い昔の作品で参加をするしかありませんでした。

友人の着物は右の水色の付け下げ訪問着で、
波の模様が絵羽で描かれています。
とても素敵でした。
ああ、うらやましい

染色作品2

左の写真は私なんですが、平成15年に作った作品です。
忙しくて時間が取れないと怠けた自分が悪いのですが、
来年は颯爽と新作で参加をするぞと心に誓いました。

本当は、忙しくてできないなんて言い訳にすぎないのです。
要は優先順位の問題、時間は作るもの、
そう言い聞かせて来年に向けて頑張りたいと思います

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ
Comment 0 | Trackback 0

今年も枯れ葉の帯で♪

着物コーディネート 2016/11/08

残り花

今週は、名残を惜しみつつ、庭やベランダに咲いている秋の花をばっさりと収穫、
まとめて萩焼きの花入れに生けました。
写真の花は、秋明菊、不如帰(ホトトギス)、藤袴(フジバカマ)、野牡丹(ノボタン)、糸薄(イトススキ)です。

つい最近まで自宅の庭で元気よく咲いていた秋海棠や水引も終わりましたし、
もう秋も終わりなんですね。
すっかり寒くなり、庭が寂しくなってきました。

♪お召しと枯れ葉帯

さて、今週の着物コーディネートですが、
音符模様の西陣御召しに
塩瀬の枯れ葉帯、
ポイントの帯留めはゴールドとムーンストーンです。

この帯は、毎年、小菊模様の小紋の着物と銀杏の帯留に合わせていたのですが、
毎年同じではつまらないので、
今年は着物と帯留めを変えてみました。
アップもごらんください

♪お召しと枯れ葉帯アップ

お太鼓の後ろ姿はこんな感じです

♪お召しと枯れ葉帯後ろ

実はこの帯、本当に古いもので、
母が私の七五三のお祝いのときに締めていたものです。
はっきりとは言えませんが、うん十年前です
今でも立派に活躍してくれています。
着物って、すごいですね。

手入れや保管など面倒なことは多いけれど、
それでも着物は、手間暇をかける価値のあるものなのだと思います。
着物なんて着なくても生きていけるし、
染み抜きに虫干し、洗い張りといった面倒な手入れも、着物を着なければ全くしなくてもいい苦労ですが、
どんなに忙しくてもあえてやる、それが豊かさにつながっていくんじゃないかなと思う今日この頃です。

帯留め遊びに興味がおありの方は、
アンティークから手作り帯留めの楽しみ方まで、
幅広く帯留めの楽しみ方等掲載しておりますので、
こちらもぜひ、ごらんいただければと思います。

        着物でひと息ティータイム

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ



Comment 0 | Trackback 0
前ページ | HOME | 次ページ
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

OTHERS

TAG