6月の初心者茶会報告と次回のご案内

着物コーディネート 2017/06/27

カワラナデシコと金糸梅
                     河原撫子と金糸梅

先週の土曜日は「初心者のための茶会」3回目でしたが、
お客様のご要望により「お盆点て」の講習会となりました

今回のお客様は全くの初心者ではなく、
昔少しお茶を習ったことがあり、
加えて今現在は煎茶の勉強もされている方でしたので、
点前の基本や作法はポイントを伝えるのみで済みました。
おかげさまで、教える側としては大変楽をさせていただきました

ご自分ではすっかり忘れてしまったと思っていても、
昔習ったことは体が覚えているのでしょう、
畳に座り道具を持てば、なんとなく思い出してきて体が動くようでした。
あと何回か思い出しながら復習をすれば、
きっともう自分一人でも御自宅でお盆点てができると思います

今回お出しした菓子は、
主菓子は味土里(京都、いとゐ菓子舗)、
干菓子はカラフルな夷川五色豆(京都、豆政)と萩乃薫(山口県、光國本店)です。

中でも味土里というお菓子は
ほかにはない歯ごたえといいますか舌ざわりといいますか、
じゃりじゃりとした食感が面白いので、
こちらの期待どおりお客様が驚いてくださって、
私も大変楽しませていただきました
興味がおありの方はこちらへどうぞ。
         味土里・いとゐ菓子舗



さて、それでは次回のご案内です。

   7月 初心者のための茶会のお知らせ

♦日時  7月22日 土曜日 午後1時半から 2~3時間

♦場所   千葉市(総武線沿線)
         ※詳細はお申込みの方に個別にご案内いたします。

♦参加費  5000円(初めての方はお土産をお持ち帰りいただきます
       2回以上参加の方は3500円


♦内容  ご要望があれば、お茶のいただき方など、お客様の作法をお教えいたします。
      ただゆっくりお茶を楽しみたいという方も歓迎です。
      その他、着物コーディネートや着付けの相談も承ります。
      自分で着物を着られないけれど、着物を着てお茶を楽しんでみたいという方はご相談ください。
           
♦お申込み方法  当ブログのコメント欄(許可がない限り非公開となっております)
         または当ブログのプロフィールに記載されているアドレスをご利用ください。

お申込み、お待ちしております


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ


Comment 0 | Trackback 0

単衣の着物に絽の帯で

着物コーディネート 2017/06/19

アヤメと万筋

ここのところ暑かったり肌寒かったり、
不安定なお天気が続いていますが、
こんな季節はどんな着物を着たらいいのか、
本当に悩んでしまいますね。

今日の写真は先週土曜日に撮影をしたものですが、
この日もかなりの暑さで、
もう薄物にしてしまいたい衝動に駆られましたが、
これから先、もっともっと暑くなることを考えると、
今はまだ少し早いかなと思い直しまして、
単衣の着物で過ごしました。

江戸小紋、万筋の単衣に
菖蒲が描かれた絽の名古屋帯です。

後ろ姿はこんな感じです

アヤメお太鼓アップ

お太鼓の垂れの部分と菖蒲の柄が続くように描かれていて、
締め終わった後にぴたっと模様が合うと
上手に結べた達成感が得られる嬉しい帯です

ところで、今週末24日土曜日に予定している「初心者のための茶会」ですが、
参加者の希望により、略点前、「お盆点て」の講習をすることになりました。

お盆点てというのは、
丸いお盆の上に茶碗や棗などの道具を置き、
瓶掛けや鉄瓶などの湯でお茶を点てる点前です。

初心者向きの簡単な点前というわけではありませんが、
普通のお茶の点前よりも使う道具が少なく、
お茶の設備がないところでもお客様をもてなすことができる点前です。

私も東京のマンション住まいだった頃は
手持ちの道具も数少ない上に
炉を切った茶室もなく、
それでもやはり来客の際にはお茶でもてなしたくて、
よくこのお盆点てをしたものでした。

お盆点てなら、
道具がたくさんなくても、
茶室の設備がなくても、
必要最低限の道具で工夫をして、
それで十分に美味しいお茶は点てられます。

私は、今回ご参加くださる方から、
お稽古場でお茶を点てるだけでなく、
自宅でもきちんとお茶を点てたいという意気込みを感じました

その期待に応えるべく、
丁寧にわかりやすく、覚えやすいように、
短時間の講習でも多くのものを持ち帰っていただけるよう
ただいま準備を進めているところです。

お盆点てはお茶文化を普段の生活に取り入れる第一歩となります。
この機会に一緒に学んでみませんか?
見学だけしてみたいという方も歓迎いたします。

参加者はまだ定員に達しておりませんので、
ご興味がおありの方はぜひお問合せくださいね

ヤナギラン
ヤナギラン



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ
Comment 0 | Trackback 0

ちょっと粋な紫色の博多帯

着物コーディネート 2017/06/11

青楓の帯留

昨日は結構な暑さとなりましたが、
まだ盛夏の着物を着るにはいくら何でも早過ぎるということで、
暑くてもだらしなくならない、
きりっと気持ちを引き締めてくれる博多帯を締めることにしました。

藍色の塩沢紬の単衣に
紫色の博多名古屋帯、
ポイントの帯留めはアンティークで、貝の細工物、楓です。
アップもごらんください

青楓の帯留4

この帯留めも涼し気ですよね

実は、着物を着る前には、下の写真の毬の竹帯留めと比べてどちらにしようかと悩んだのですが、
昨日は30度近くまで気温が上がりましたので、
やはり、より涼し気な楓の帯留めを選びました。

てまり帯留3

今日の花の写真は
先週と同じ山紫陽花と金糸梅です。
先週とは違う感じで、短く切り、美濃焼の花入れに生けてみました。

この山紫陽花は、先週は濃いブルーでしたが、
今週はだんだとんピンク色に変化をしてきています。
来週はもっと明るくなるのでしょうか?
どんなふうに変わっていくのか、
ここのところ毎日、紫陽花の観察が楽しみです


山紫陽花とキンシバイ2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ




Comment 0 | Trackback 0
前ページ | HOME | 次ページ
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

OTHERS

TAG