夏休みのご報告2

和文化エッセイ 2010/07/21

路地裏

前回に続いて夏休みのご報告です。

今日は、パリでみつけたものその1です。↓

リボン1

オペラ地区にあるUltramod(ウルトラモッド)という
手芸店で購入した三分紐に使えそうなリボンです。

おしゃれなデザインに一目ぼれでした。

色違いで同じデザインのものがたくさんありましたが、
使いやすそうな紺色とベージュを選びました。

実はウルトラモッドでは、
大変可愛らしい日本女性が
丁寧にリボンの説明をしてくれました。

そこで、
「デザインがとても気に入ったので試してみたいけれども、
化繊100%のリボンだと滑ってしまって、
三分紐としてうまく結べないかもしれません」
と相談をしてみました。

すると、
こちらなら綿が織り込まれているので滑りにくいと思いますよと
勧めてくれました。↓

リボン2

このリボンもとても素敵です。

最終的に合計3本、1メートル50センチずつお願いしました。

この夏に、早速この「リボン製の三分紐」を試してみたいと思います

ウルトラモッドで働く日本女性は
随分と若く可愛らしい雰囲気でしたが、
こちらをほっとさせてくれる落ち着いた会話に、
パリという厳しい都会で
しっかりと地に足をつけて
働いていらっしゃるのだなと感じました。

おかげさまで思い出深い買い物ができました。
日本から改めて、どうもありがとうございました



ぼうし


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 2 | Trackback 0

コメント

リボン製の三分紐なかなかのアイデアですね。
通常の三分紐(3千円)より安いのでしょうか?
来月の着物の集まりでこのお話を紹介してみようと思っています。
URL | 一人靜 #-[ 編集] | 2010/07/30 13:02

リボンで三分紐




一人靜さん、コメントをありがとうございます。

まだこのリボンで試してみたわけではないのですが、
リボンといっても、しっかりとしていて紐のような感じで厚みがあり、
綿や絹の混紡のものがよいと思います。

お値段は、今はユーロが安いので日本よりも安い感じがしました。
換算して、1500円くらいだったような……
うろ覚えで済みません。

リボンの端の処理は紐でくくったりしなければならないので
少し手間はかかりますが、実際に使えたらうれしいですよね。
一人靜さんもぜひお試しください♪


URL | Chizuko Kanda #-[ 編集] | 2010/08/01 10:30

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

OTHERS

TAG