夏休みのご報告1

和文化エッセイ 2010/07/16

サクレクール

10日ほどお休みをいただきましたが、
その間も当ブログを応援してくださった皆様、
ありがとうございます。
まずはお礼申し上げます。

さて、私は先週、少し早目の夏休みということで、
フランス、パリを旅してきました。

上の写真はモンマルトルの丘の上にある
ビザンチンスタイルの教会、「サクレ・クール寺院」です。

寺院の中は、お昼のミサが行われている最中で、
讃美歌が流れ、
ステンドグラスがきらきらと大変美しかったのですが、
撮影禁止でした。
ご紹介できなくて残念です。

次の写真は、寺院から見下ろした
パリの街並みです。↓

パリの街並み

旅の間じゅう、
大変よいお天気にめぐまれました。

ただ、日中は35度以上というかなりの暑さ、
日本のような湿気はないものの、
やはり地球温暖化、異常気象なのだなと
感じずにはいられませんでした。

でも、パリの人々はどんなに暑くても、元気です。

強い日差しがまぶしくても、日傘はさしません。
帽子をかぶっている人もあまり見かけません。
皆、少しでも日焼けをしようと、日向を選んで歩きます。

日本人の私は、
防犯のため両手をあけておきたかったので
日傘こそさしませんでしたが、
なるべく日蔭を選びながら、
帽子にサングラス、
日よけ用の薄いショールを羽織って歩きました。

それでも随分と日焼けをしてしまいましたけれど。

今回の旅は、
自由気ままな一人旅。

和装にも応用できそうな
面白い小物がないかしらと
きょろきょろしながらパリの街を歩き回りました。

次回は、その成果を披露したいと思います。
パリで見つけた楽しい小物類のご紹介です。
どうぞお楽しみに


噴水


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 4 | Trackback 0

コメント

おかえりなさい

太陽を向いて歩くパリの人々…オープンですね。
つい、先日あの有名な「バスティーユが堕ちた日」だったとか。
素敵なパリ報告を楽しみにしております。
URL | natural #zBBu8OnI[ 編集] | 2010/07/17 16:42

おかげさまで無事帰国することができました。




naturalさん、コメントをありがとうございます。

バスティーユが堕ちた日は、
7月14日の革命記念日ですね。
その日が過ぎるとパリはバカンスに入るのだそうです。

私はその直前に行ったので、
随分と賑やかなパリを体験してきました。

またゆっくりと、お話しましょう。
いつか海外へご一緒できるといいですね♪

URL | Chizuko Kanda #-[ 編集] | 2010/07/17 23:20

おかえりなさい。
パリでも着物を着たのでしょうか?
欧米の人は日に焼けることが好きですよね。
日本はこれから日傘、扇子が欠かせない夏日が続きますね(苦笑)
URL | massy #XbnZBJT2[ 編集] | 2010/07/20 13:21

パリでの着物体験は後ほど♪



massyさん、コメントをありがとうございます。

本当に暑い日がやってきました。
お元気ですか?

パリでは少しだけ着物を着ました。
半日ほど、ホテル内でゆったりと
着物でお茶をしました。

また、後ほどブログで感想を述べたいと思います♪
URL | Chizuko Kanda #-[ 編集] | 2010/07/21 00:31

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

OTHERS

TAG