阿見町でタケノコ堀り・1

和文化エッセイ 2010/04/30

竹とたんぽぽ

上の写真は、
竹林に咲くタンポポです。

先日私は、友人と一緒に
「ギリークラブ遠足 タケノコ堀り2010」に参加をさせていただきました。

まず、地元の農家の方、
タケノコ堀りのプロから講習を受けました。

穂先をよく見て、
地中で根がどの方向から伸びているか検討をつけた上で、
無駄のないように掘り進むのだそうです。↓

タケノコの芽

わかりやすく親切な解説に、
なるほどと頭では納得しましたが、
いざやってみると、
全く思うとおりにいきません。

余計なところまでたくさん掘ってしまって、
地面を無駄に荒らしているだけ、
面白いけれども、
私のような素人が変に荒らしてしまって、
来年のタケノコは大丈夫かしらと
ちょっと心配です。

私はタケノコ堀りは初めての体験でしたが、
今回2回目という友人は、
なかなか堀り姿も決まっていました。

踊りながら掘っています。↓

タケノコ掘り

タケノコ堀りの舞いですね
おかげさまで、とても楽しい体験をさせていただきました。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 2 | Trackback 0

コメント

踊って掘ったのは…

はい、踊りながら掘った友人ですv-222(笑
その節はご同行ありがとうございました!体力使いましたが、とても楽しい時間でしたねv-221
自然の中で心まですっぴんになって、パワーチャージv-237
また、何かの機会にご一緒できるのを楽しみにしております。
次は「和物」にいたしましょうか?
URL | naturalhoney #zBBu8OnI[ 編集] | 2010/05/01 14:24

タケノコの地獄焼き、おいしかったですね♪




natyuralhoneyさん、
コメントをありがとうございます。

自然は偉大です。
余計な力が抜けて素直になれますよね。
またぜひ、ご一緒しましょう。
秋の遠足が今から楽しみです♪



URL | Chizuko Kanda #-[ 編集] | 2010/05/01 22:20

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

OTHERS

TAG