豪徳寺サロン講師・春の装い

着物コーディネート 2010/04/19

結城丈と雲

今日は、豪徳寺サロン講師の装いをご紹介します。

まず着物は、竹と雲の紋様が織り出された
ごく淡い鶯色の結城紬です。

帯は着物と同系色の塩瀬の名古屋帯です。

正面は無地ですが、
お太鼓にはふんわりとした雲のような
抽象模様が描かれていました。

お太鼓部分の写真はうっかり撮り忘れてしまいまして、
お見せできないのが残念です。
すみません。

帯揚げは着物や帯よりも少し鮮やかな色のちりめん地、
帯締めは、朱色と深緑色が菱形に組まれたの唐組、
ぼんやりとしがちな春の空気をきりっと引き締めています。

いつお会いしても素敵な装い、
さすがですね



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

OTHERS

TAG