スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初めての訪問着&茶会体験のお誘い

着物コーディネート 2018/01/14

松の訪問着と金の袋帯、帯締め

今週は、今年初めての柔らか物、訪問着を着て
お茶のお稽古をすることにしました。

松の古典柄を描いた自作の訪問着に
金の袋帯、
帯揚げは格調高く、白に金糸模様が入ったもの、
帯締めはピンク色をベースに金糸、銀糸がウロコ模様に編み込まれたものにしてみました。
アップもごらんください

松の訪問着と金の袋帯、帯締め2

帯揚げも帯締めも白で統一したら
甥っ子や姪っ子の結婚式にこのまま出られそうですね

ところで、話は変わりますが、
今週は「はれのひ」の振袖を着られない事件報道がワイドショーをにぎわせていますね。
報道を見ていていて驚いたのは、
購入はともかくとして、レンタルなのに何十万円もするとのこと、
テレビでちらっと出てくる振袖はそれほど高価なものには見えないにもかかわらず、
随分と高いのねえと、ため息が出てしまいました。

確かに、よい生地で手描き、日本人の手縫いならば何十万もするでしょうが、
プリントでミシン縫い、ベトナム製のものとなると、
ちょっと高すぎるのでは?と思ってしまいます。

何十万円も出すのならば、
デパートや老舗呉服店、いろいろなところを回って、
その値段が妥当なものなのか、
よくよく考えてから決めてほしいなあと思いました。
レンタルに何十万なんて、あまりにも高過ぎますし、もったいないじゃないですか

誰が着たかもわからない着物をレンタルするのなら、
リサイクル着物を検討するというのもありでしょう。
状態がよくて自分好みのリサイクル着物を探し出し、
クリーニング、サイズ直しをした方が楽しいし、安く上がります。
何よりレンタルと違って自分のものになります。
いずれは袖を切って訪問着として利用もできますしね。

ああ、珍しく今日はついつい、語ってしまいました。
それにしても、成人の日の振袖を楽しみにしていたでしょうに、
被害に遭われた方は気の毒なことでした

ところで、しばらく間があきましたが、
茶会体験のお誘いです。
次回は2月11日(日)を予定しておりまして、
一足早い「ひな祭り茶会」にしようと考えております。

 2月 初心者のための茶会体験

♦日時   2月11日 日曜日 午後1時半から 2~3時間

♦場所   千葉市(総武線沿線)
         ※詳細はお申込みの方に個別にご案内いたします。

♦参加費  5000円(初めての方はお土産をお持ち帰りいただきます)
       2回目参加の方は3500円


♦内容  ご要望があれば、お茶のいただき方など、お客様の作法をお教えいたします。
      ただゆっくりお茶を楽しみたいという方も歓迎です。
      その他、着物コーディネートや着付けの相談も承ります。
      自分で着物を着られないけれど、着物を着てお茶を楽しんでみたいという方もご相談ください。
      着付けのお手伝いをさせていただきます。
           
♦お申込み方法  当ブログのコメント欄(許可がない限り非公開となっております)
         または当ブログのプロフィールに記載されているアドレスをご利用ください。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村



生活・文化 ブログランキングへ

Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。