アンティーク紫水晶の帯留め

着物コーディネート 2016/04/17

上代緑とすみれ帯

今日の写真は、
深緑色の無地、上代紬に
菫の花が描かれた塩瀬名古屋帯、
ポイントの帯留めはアンティークの紫水晶です。
アップもごらんください

上代緑とすみれ帯アップ

2分紐がぎりぎり通る小さな帯留めで、
シンプルなデザインですが存在感がありますし、
合わせやすいので重宝しています。

さて、もうそろそろ春の袷の季節が終わりますね。
ゴールデンウィーク後、気温が上がってきますと
袷の着物は暑苦しくなってきますから、
週末着物となると、
袷の着物に袖を通すのはあと2、3回でしょうか。

来週あたりには、衣替えの準備も始めなければなりません。
長襦袢の洗濯をしたり半襟を付け直したり、
着物の汚れ、染み、ほつれの点検を
私は毎年ゴールデンウィークに一気に片付けています。

洋服と比べると、
着物の手入れは確かに手間暇がかかって面倒ですね

でも、きちんと小まめに手入れさえしていれば、
着物は洋服よりも格段に長持ちをするんだなあと最近つくづく思います。

10年前、20年前の着物でも、
袖を通すときにはいつも新品を身に着けるような気持ちが味わえるのは
丁寧に手入れがしてあればこそではないかと思います。

着物の手入れの大変さは
着物生活の一つのハードルになっているなと感じることも多いのですが、
着物初心者の方には、
手入れもまた着物遊びの一つして、
ぜひ、楽しみながら乗り切ってもらえたらと思います

青楓とハナミズキ
青楓と花水木


帯留め遊びに興味がおありの方は、
アンティークから手作り帯留めの楽しみ方まで、
幅広く帯留めの楽しみ方等掲載しておりますので、
こちらもぜひ、ごらんいただければと思います。

        着物でひと息ティータイム


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

OTHERS

TAG