繊細で優しい季節の干菓子

和文化エッセイ 2010/03/09

ブログ用薄氷と抹茶薄氷と金平糖


今日の東京は夕刻から激しい雪、
そして先ほどから雨に変わり、
大荒れの空模様です。

さらに明日の天気予報を見れば、
春の陽気だけれども、
強風が吹き荒れるのだとか。

寒暖の差の激しさに、
体がおかしくなってしまいそうです。

さて、そこで今日は、
静かで穏やかな優しいお菓子、
「薄氷」をご紹介しましょう。

ごく薄い真煎餅が
和三盆でコーティングされ、
繊細な鋭い台形、
割れた氷の形をしています。

口に入れるとさらりと溶けて、
味もまさに薄氷、
ネーミングがぴったりな干菓子です。

疲れた体には優しい甘さがいいですね

富山県の銘菓、薄氷の詳しい情報はこちらへどうぞ。

            薄氷本舗五郎丸屋


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

OTHERS

TAG