染色工房・色作り

和文化エッセイ 2013/10/28

色づくり

上の写真は、着物を染めるための染料です。

先日は12色、作りました。
色数はもう少し増える予定ですが、
とりあえずこれらの色を基本として、
少しずつ色を混ぜ、
欲しい色を作っていきます。

まずは光沢感のある綸子地のベースを
ふわりと優しいゴールドに染めました。

下の写真は、染め上がったところで、
平行に高く上げ、乾かしているところです。

染めました

約12メートルの白生地の端から端まで
何度も往復し均一に染めてゆくのですが、
今回は4、50分かかったでしょうか。
この地染め作業は結構な運動量で、
毎回、腕が痛くなります。

しかし、染め上ったときのうっとりするような美しさを見たら、
そんな疲れは、全くどうでもよくなってしまうのです。

着物は完成品の美しさはもちろんですが、
作る工程もまた美しいのです。

特にまだ乾かぬうちの、つやつや、きらきらと輝く生地の色は、
ああ、このまま乾かなければいいのに、
とさえ思ってしまいます。
乾かなければ作品はできないんですが  

これから、そんな着物作りの途中の楽しさ、美しさも
ご紹介していけたらと思います



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

OTHERS

TAG