スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物すごろく7♪

和文化エッセイ 2013/06/06

            行きつ戻りつ着物すごろく
        ステージ1 一人で着物が着られるようになるまで


スタート ○…○…○…○……○……○……★………○………○………  ゴール
すごろく7こそこそ、ひそひそ、内緒話が聞こえしまった……3つ戻る(-_-メ)

いい加減のススメ

着物に厳しいご婦人は、どこにでもいます。

着物はこうでなければ!という強い思い入れがあり、
着物への愛にあふれた方々なのでしょうが、
襟を抜きすぎとか、
羽織の丈が長すぎるとか、
着付けがなっていないとか、
ひそひそ、こそこそ言われたら、
悲しくなってしまいますね。

でも、よく考えてみてください。
着物を着ていて注意された経験は、
褒められた回数に比べたら、ほんのわずか、
100分の1程度のはずです。

着物を着ていて褒められたことが一度もないという人は、
いないのではないでしょうか。

普通の人ならば、圧倒的に褒められた経験が多く、
応援を受けているはずです。
ですから、人の言うことを必要以上に気に病むのはやめましょう。

今の時代、着物を着ているだけで偉いのです。

自分で自分を褒め、頑張ってください。
苦言を呈されて落ち込んでしまい、
着物を着るのが恐くなり、
いつの間にか着物から遠ざかってしまったということのないように。

洋服だって、ジーパンにTシャツ、ミニスカート、
ワンピース、スーツ、いろいろです。
着物だっていろいろなのです。

公の場ではTPOを踏まえた装いのマナーは必要ですが、
普段着はある程度自由なおしゃれを楽しんでもいいと思います。

着物を見ると黙っていられないご婦人は、
着物が大好き、愛あればこそ、言わずにはいられないのです。

若い方はいじめられたと思わずに、
にっこり笑って御意見をありがたく拝聴しましょう。

※来月6月8日に、出版記念パーティーを行います。
参加をご希望の方は、こちらをごらんください。

        →出版記念パーティーのご案内

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
10 | 2017/03 | 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。