使いやすくて機能的な道中財布

和文化エッセイ 2012/03/02

財布1

今日は、使いやすくて機能的な和装小物、道中財布をご紹介します。

この道中財布、浅草で見つけました。
5円玉のストッパーがいかにも浅草、粋ですね。

三つ折りになっていて、開くとこんな感じです。↓

財布内部2

ポケットは3つ。
クレジットカードやポイントカード、スマートフォン、
小さなポケットにはヘアピンや安全ピン、楊枝などが入ります。
印鑑も入るかもしれません。↓

財布5

私は、スマートフォンは取り出すときに慌ててしまうので入れませんが、
その代わりにパスネットを入れています。
この財布を駅の改札でタッチしたら、そのまま通ることができました。
とても便利です

そして大きなメインのポケットにはお札と小銭を入れます。↓

財布内部4

お札は長く伸ばしたまま、折らずに入れることができます。
ここが、がまぐち型の財布と違うところです。
がまぐち型の財布ですと、お札を折って入れなければならず、
出し入れがちょっと面倒なんですね。

それから、少し違和感があるかもしれませんが、
お札と一緒にじゃらじゃらと小銭も入れてしまいます。
小銭を使うときには、小銭受けのストッパーになる部分を
こんなふうに指でひっかけて広げ、
お財布を縦に持ちます。
     ↓

財布内部3

そうすると、ざざっと小銭が滑り落ちて、この部分にたまるのです。

小銭入れを別に持ち歩く必要がなく、
この財布一つで済んでしまうところが機能的です。

この道中財布は三つに折ると非常にコンパクトになり、
和装用の小さなバッグにも余裕でおさまります。

総合的に見て、大変優秀なお財布ですね。

詳しい使い方は店員さんが丁寧に説明してくれますので、
興味がおありの方は、ぜひこちらへお出かけください。
          →浅草・外源堂


ただ、私は不器用なのか、紐が絡まって少々手間取ることがあるので、
欲を言えば、もう少し紐が短いものか、
紐で閉じるのではなくて、
フック式とかボタン式とか
他の方法で閉じるタイプも欲しいです。

紐をおしゃれとして楽しむ場合や
盗難防止として紐をバッグに結びつけたり、
帯締めにひっかけておいたりするには
紐の方が安全でいいのかもしれませんが。

ストッパーも、
紬を着ているときには粋な5円玉がいいけれど、
柔らか物の着物を着たときには、
とんぼ玉とか菩提樹とか象牙とか、
大人しいものがいいですね。

新しいタイプのものが出ていないかしら。
浅草へ行ったら、また外源堂さんを覗いてみたいと思います


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

OTHERS

TAG