豪徳寺サロン忘年会・その2

着物コーディネート 2011/12/15

大島紬とクリスマス帯

前回に続いて豪徳寺サロン・忘年会に参加をされた方の装いをご紹介します。

まず上の写真ですが、
豪徳寺サロンOBの装いです。

花模様の大島紬に
柊に雪、クリスマス柄の塩瀬名古屋帯、
帯揚げは白、
三分紐は朱色、
ポイントの帯留めは
私が以前に作ったもので、
箸置きに金具を付けた遊び帯留めです。

アップもごらんください。↓

大島紬とクリスマス帯アップ

まさに今の時期にぴったりのコーディネート、
さすが着物上級者ですね

そして次の写真は、
ただいま勉強中の生徒さんの装いです。

唐コの着物と朱無地帯

この着物は、親戚から譲り受けたものだそうです。
紺地に可愛らしい唐子の模様が描かれています。

帯は地紋が入った朱色の無地、
帯揚げは若々しく黄色の絞り、
帯締めは帯の色になじませた朱色です。

お嬢様らしい、若々しい装いですね。

この日は先生に着付けをしてもらったそうです。
皺一つない美しい着付けですね。

私は、着付けも着物のデザインのうちだと思っています。

ゆったりとくつろぎたいときにはゆったりとした着付けを、
華やかなパーティーに出席するときには緊張感のある美しい着付けを、
そんなふうに、着付けにもTPOがあるのではないかと思います。

着付けが大変だから着物を敬遠してしまうという方は、
少し見方を変えて、着物をデザインしていると思えばいいのではないでしょうか。

ちょっと脱線。
理屈っぽくなってしまいまして……
要は、面倒くさがらずに着付けも楽しんでほしいということが言いたかったのです。
済みません!

次回も豪徳寺サロン・忘年会をご紹介したいと思います。
どうぞお楽しみに


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

OTHERS

TAG