清浄歓喜団でこっそり一人ティータイム♪

和文化エッセイ 2011/11/02

セイジョウカンキダン

しばらくブログを休んでしまって済みません。

仕事が忙しいこともあったのですが、
風を引き、久しぶりに熱を出したりしてまして、
ついつい怠けてしまいました。

ブログもマンネリ化してきているような気がして、
ちょっと模様替えをしたいなあなどと、
考えたりしていまして……

でも、なかなか考えがまとまらないので、
またぼちぼちブログを更新したいと思います。
皆さまどうぞよろしくお願いいたします

さて、今日の写真は友人の京都土産、清浄歓喜団です。
高価なお土産、ありがとうございます!

「食べるときは気を付けてね」と忠告をいただいたので、
自宅でこっそり一人で食べましたが、
なるほど、これは人前では食べづらいわ!と納得しました。


「底の部分を押し上げるようにして割っていただきますと簡単に食べ易くなります。」
とちゃんと菓子箱の中に注意書きもあったんですが、
いやはや、やっぱり難しいです。

奈良時代、遣唐使により我が国に伝えられたという唐菓子、
その時代にはとても一般庶民が口にすることはできない高価な菓子でした。

今でも随分高級菓子だけれど、
今の時代に生まれてよかった!
庶民の私でも口にできますから

清浄歓喜団の詳細情報はこちらへどうぞ。

       →亀屋清永・清浄歓喜団


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

OTHERS

TAG