続・手びねり粘土の帯留め

手作り帯留め 2011/09/05

赤長方形帯留め

今日は、先日ご紹介した手びねり帯留めの完成品を
幾つかご紹介します。

まず上の帯留めですが、
落ち着いた赤をベースに
金と銀のコンビネーションで模様を描いた帯留めです。

ちょっと艶が出過ぎたような気もしますが、
黒地の帯に合わせたら、
きりっとした装いになりそうです。

そして次は、
鶏頭の花をイメージした帯留めです。↓

鶏頭帯留め

グリーンをベースに、赤と金の花を描きました。

裏側はこんな感じです。↓


鶏頭帯留め裏側

紐を通す穴の中も色づけしてみました

そして次は、来月のハロウィーン用、
南瓜の帯留めです。↓

カボチャ帯留め

これは、他の帯留めとはちょっと質感が違って見えると思うのですが、
実は手びねり粘土ではなくて、
彫塑用粘土(ジャックスのプロフェッショナルA)を使用しています。

こちらの方がつるりとしていて、
雰囲気が柔らかい感じです。

紬地よりは塩瀬の帯に合わせてみるとか、
帯の持つ質感を考えて使うといいかもしれません。

紐を通す穴は、
横から見たときにきらっと光るように
金色にしてみました。↓

カボチャ帯留め裏側

なんだか、おいしそうです

そして最後にもう一つ、
こちらは手びねり粘土の作品です。

菱形の抽象模様、
深緑色と金色で色づけをしてみました。↓


菱形深緑帯留め

この帯留めは、実はまだもう少し色を重ねて
遊んでみようかしらと思案中です。

もう少し重みがあるというのでしょうか、
くすませて、渋いイメージの帯留めにしてみたいのです。

裏側もごらんください。↓

菱形深緑裏側帯留め

深緑色と金色の二色で色づけをしてみました。

見えないところにもこだわる日本人の心を大切に、
作品作りに励みたいと思います


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

OTHERS

TAG