お得な帯地付き♪お試し5回コース

和文化エッセイ 2011/06/19

ゴム糊図

今日は、今製作途中の染め帯をご紹介します。

上の写真は、縮緬の白生地にゴム糊で模様を描いたところです。

縮緬は表面がでこぼこしているので描きづらいのですが、
今回は緻密な図ではなく、
大き目の花模様なので、
ゴム糊を描き上げるのにそれほど時間はかかりませんでした。

帯の前柄とお太鼓のポイント柄のみなので、
ここまでの段階でかかった時間は約5時間です。

そして次は、色を挿します↓

ゴム糊色刺し

花の中心は赤と青、
葉はごく淡い黄色、緑、茶を暈しながら
ランダムに自由に色を挿していきます。
ぬり絵のようで、とても楽しい作業です

この色挿し作業にかかった時間は1時間ほど、
楽しい作業はあっという間に終わってしまうのですね。

そして次は、挿した色の部分を蝋で伏せる作業です。↓

ブログ未使用写真

黄色く色づいた部分に、蝋が乗っています。

溶かした蝋を筆につけて、じわっと生地に染み込ませます。
てんぷら油が半紙に吸い込むような感じで、
これもまたなかなか面白い作業です

今日はここまで、進みました。

完成までにはまだいくつか工程がありますが、
また後ほど、ご紹介したいと思います。

私が「趣味は染色」言うと、
驚かれる方が多いのですが、
恐らく皆さんが考えているほど難しいことではありません。

作業によっては宿題として持ち帰ることができるので、
空き時間を利用して自宅で作品作りを進めることができますし、
習い事として、さほど負担はないのです。

何といっても自分だけのオリジナルの帯を創る喜びがありますし、
呉服屋さんに売られている着物や帯を見て、
どんな生地が使われているのか、
また、どんな技術が使われていて
どれだけ手間がかけられているかといったことが分かるようになるので、
着物を見る目が養われます。

着物を着られるようになったら、
お茶を習う、
踊りを習う、
着付け教室を開くなど、
皆さんいろいろ考えると思うのですが、
「染色教室」もお勧めです。

まずはお試しコースとして、
オリジナルの帯を創るお得な「5回コース」があります。

    桜台きもの染色教室 お試し5回コース  
        授業料4万円(帯地などの教材費、加工費込み)
                   ※帯の仕立て代は別となります。仕立て先の紹介あり。

           1回目 糊置き作業 地入れ作業
           2回目 色挿し作業 
           3回目 蝋燭伏せ作業
           4回目 地染め作業
           5回目 金加工 完成!
           
        月3回・土曜(午前10時~12時 午後1時~午後4時)


桜台きもの染色教室のホームページはただいま工事中ですので、
興味がおありの方は当ブログにお問い合わせいただくか、
直接、桜台きもの染色教室に連絡をしてください。
           (TEL)090-47087687
       

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

OTHERS

TAG