胡桃のアンティーク帯留めをコーディネート

着物コーディネート 2009/12/13

ブログ用 泥大島と織流水名古屋、胡桃の帯留め

今日のコーディネートをご説明します。

まず、着物は泥染めの大島紬です。

つるりとしているのに肌触りはしっとり、
病みつきになる着心地です。

帯は、流水模様が織りだされた名古屋帯です。

ポイントの帯留めは、
クルミに漆を塗ったアンティークです。

着姿はこちらです↓


ブログ用茶大島紬と流水名古屋帯、くるみ帯留め着姿4

帯締めはきりりとした赤い色で緊張感を持たせ、
2分紐は帯の色になじませたベージュです。

大島紬は、着れば着るほど愛着がわく着物です。

一昨年よりも去年、去年よりも今年と
着実に体になじんでくるのです。

洋服では味わえない楽しみです。

着物初心者の方は、
初めて大島紬を着たときに、
少し違和感を感じたり、
着物に反発をされているような抵抗を感じることがあるかもしれません。
でも、あきらめないでください。

大島紬に限らず、少々堅い紬の着物は、
何度か着ているうちに
体になじんでいくのです。

手間暇かけてじっくりと、
着物遊びは楽しいですね


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

OTHERS

TAG