豪徳寺サロンへ♪OBとしてお手伝い

着物コーディネート 2011/05/11

豪徳寺の装い1


先日は、久しぶりに豪徳寺サロンへOBとしてお手伝いに行きました。

あいにくの雨降りだったので生徒さんはお洋服でお稽古をしていましたが、
先生と、私と同じOBの方は、ちゃんと着物を着ていました。

まず上の写真ですが、豪徳寺サロン、先生の装いです。

結城紬に
抽象模様の織り名古屋帯です。

アップもごらんください。↓

豪徳寺の装い2

帯揚げは淡い藤色の縮緬、
三分紐は着物と同系色の青色、
ポイントの帯留めは花模様の陶器です。

この帯留めは、箱根の美術館で求められたとか。
実は、ループタイだそうです。

こんなふうに素敵に使いこなしてしまうと、
ループタイになっているところなどは、
ちょっと想像しにくいですね。


豪徳寺の装い3

さて、そしてこちらは私と同じ豪徳寺サロン卒業生、OBの装いです。

単衣の紬に
染めの名古屋帯です。

この名古屋帯は、
子供の祝い着だったものを解いて仕立てたものだそうです。

後姿もごらんください。↓


豪徳寺の装い4

なんて素直で可愛らしい帯でしょう!

もうだれも着なくなってしまった祝い着も、
こんなふうにすれば普段着として楽しめますね。

たんすの肥やしになってしまっているものも工夫次第、
着物遊びは楽しいですね



春ボタン


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

OTHERS

TAG