手作り・創作帯留め

手作り帯留め 2011/05/07

ブログ用手びねり帯留め1

今日は、この連休中、帰省先の田舎で創った
手作り帯留めをご紹介します。

今回は初めての試みだったのですが、
手びねりの粘土を使ってみました。

  使用した粘土の情報はこちらへどうぞ。
              手びねり粘土

まず上の作品ですが、
銅製の花、アクセサリーパーツを付けてみました。

ちょっと可愛すぎるので残念ながら私自身は使えませんが……

簡単に創り方を説明しますと、

①まず粘土で土台をつくり、2日ほど自然乾燥。
②オーブンで焼成。
③マニキュアで色づけ。
④強力接着剤でアクセサリーパーツを飾り付けて完成。

大体、すべてこんな手順で作りました。

紐を通す穴は、こんな感じです。↓

ブログ用手びねり帯留め2

三分紐がぴったり通るくらいの穴ですが、
三分紐の先の房がくくられているものですと、
ちょっと通すのはきついかもしれません。

もう少し大きく開けてもよかったかしらと反省。

そして、次の作品はこちらです。↓

ブログ用手びねり帯留3

上に乗っているビーズは、
先日ご紹介したらLafiloさんで見つけました。

裏側と紐を通す穴はこんな感じです。↓

ブログ用手びねり帯留4

初めの作品よりも
紐は通しやすいかもしれません。

そして次の作品ですが、
とんぼ玉風です。↓

ブログ用手びねり帯留7

今日、一緒に出かけた友人に早速モニターを依頼しましたが、
「これなら帯留めにもなるし、ループタイにもなるし、ゴムを通せば髪留めにもできるわね」と
面白い意見をもあいました。

私は帯留めにすることしか考えていなかったので、
なるほど!と感心してしまいました。

それでは、最後の作品です。↓

ブログ用手日練り帯留め5

ごく普通の長方形の筒型をつくり、
アクセサリーパーツを飾り付けた帯留めです。

今回はこれが一番の自信作でしょうか。

紐を通す穴は、こんな感じです。↓

ブログ用手びねり帯留6

ちょっときつめでしょうか。
でも、三分紐がぎりぎり通るくらいの方が、
身に付けたときにぐらぐらせずに
おさまりがいいように思います。

身に付けた様子もごらんください。↓

ブログ用手びねり帯留め着姿

私自身、今日一日付けて過ごしてみましたが、
特に不具合はありませんでした。

手びねりの粘土、
これからの作品作りに欠かせないアイテムになりそうです



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

OTHERS

TAG