好奇心をそそるかりん糖

和文化エッセイ 2011/05/02

ブログ用かりんと2

今日のティータイムのお供は、生かりん糖です。

人様からの戴き物なのですが、
消費期限が翌日いっぱいと短かったので、
早速中を空けてみました。

すると、今までに見たことのないかりん糖が現れました!

ふっくらとした小判型、
表面はしっとりとしていて、つやつやです。

私は好奇心をそそるこのかりん糖を前にして誘惑に勝てず、
お茶を点てる前に思わずぱくりと一口……
          ↓

ブログ用かりんと3

柔らかいかりん糖の皮の中に餡が入っていました!

お饅頭なのに、かりん糖の黒糖の甘さがじわりと口の中で広がって、
おいしくて、そして何ともいえず不思議な気分でした。

もうこれは絶対にお店をチェックしなければ!と
意気込んでパッケージを見ると、麻布のお店でした。↓

カリント1

商品名は「こがし黒蜜 かりんとまん」です。

詳しい情報はこちらへどうぞ。
           →麻布かりんと

今度はおいしいお茶を点てて、
落ち着いて味わいたいと思います。



ブログ用釜

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

OTHERS

TAG