豪徳寺サロン♪練習風景をご紹介

着物コーディネート 2011/03/08

市松大島と梅塩瀬帯1

今日は豪徳寺サロンのご紹介です。

まず、上の写真ですが、
豪徳寺サロン、先生の装いです。

着物は市松模様、紺色の大島紬、
帯は、淡いピンク色の塩瀬地に梅の花が描かれた名古屋帯です。

アップもごらんください。↓

市松大島と梅塩瀬帯2


帯揚げは帯の色と同系色の縮緬、
三分紐は淡いグリーン、
ポイントの帯留めは
淡いグリーンの天然石です。

先生は「もう一つ帯留めをしているのよ」とおっしゃって、
背中のお太鼓の中に隠れていた帯留めを
ぐるりと前に回し、見せてくださいました。↓

アップ

こちらはベージュと茶の暖色系、
温かみのある天然石です。

いつお会いしても、本当に素敵な先生です

さて、次の写真ですが、
先生のもとで一生懸命練習中の生徒さんの後姿です。↓

EOS_DIGITAL (E) - ショートカット.lnk

はっきりと主張ある抽象文様の御召しに
モノトーンの博多帯を結んでいます。

そして熱心に練習していた帯結びはこちらです。↓

胡蝶結び

「胡蝶結び」という結び方です。

大人の女性だけでなく、
七五三では7歳女子の背中に結ぶこともあります。

そしてこちらは「花重ね」という
まさに花弁が重なっているような、
華やかな帯結びです。↓

花重ね

どちらも上級者が学ぶ帯結び、
美しく結ぶのは大変なことなのですが、
とてもきれいにできました。

卒業まであと一歩、頑張ってくださいね



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

OTHERS

TAG