梅のお菓子でティータイム

和文化エッセイ 2011/02/20

梅菓子

今日のティータイムのお供は、
「あさ川」の「水戸の梅」です。

同じあさ川さんの「のし梅」は知っていたのですが、
この「水戸の梅」も、昔ながらの名物だそうです。

梅酢に漬けこんだ紫蘇の葉に
白餡と求肥が包まれていて、
見た目よりも弾力があり、
もっちりとした食感です。

梅酢もやわらかな酸味できつくありませんし、
お抹茶との相性も、なかなかです。
見た目は地味だけれど、
とてもおいしい大人のお菓子です

ただ、かなり梅酢がたっぷりと付いているので、
手に付いたりしないよう注意が必要です。
うっかり着物がピンク色!なんてことがあるかもしれませんから。

銘菓のしおりのデザインも、素敵です。
この図柄をヒントに、梅の着物をつくってみようかしらと
、創作意欲が湧いてしまいました
               ↓

しおり

おいしい大人の梅の菓子、
「水戸の梅」の情報はこちらへどうぞ。
        
          →あさ川の「水戸の梅」


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

OTHERS

TAG