鶴と松のおもてなしティータイム

和文化エッセイ 2011/01/27

ブログ用石松

今日は、先日お客様がいらした際の
おもてなしをご紹介したいと思います。

まず上の写真ですが、小さな黒松です。

日本橋の高島屋で見つけた石松ですが、
苔が青々としていてきれいです。
一目で気に入り、持ち帰りました。

これを和室の入口に、まず飾りました。

そしておもてなしの主菓子ですが、
これも「松」です。↓

ブログ用の石松

金沢和音さんのお菓子ですが、
金沢らしく、金箔が散らされています

茶碗は桜色の立ち鶴茶碗です。

お菓子と茶碗を、松と鶴の組み合わせにしてみました。

そして軸の下の飾りものは、(軸は写真を撮り忘れてしまったので省きます。済みません…)
9世三輪雪堂、鶴の香合です。↓

鶴の香合

これは…鶴?

お客様も首をかしげていらっしゃいましたが、
私も鶴に見えないのよねえと、思っておりました。

鶴というより鴨のよう?

いえ、でもちゃんと箱書きには「鶴」とあるのです。

ふっくら丸くて暖かそうな鶴ですねと、
笑顔で話も弾みました。

寒い季節にふっくらと暖かそうな丸い鶴、
そう考えれば、今この時期にぴったりの飾り物なのかもしれません。

お客様とのやりとりから、そんなことに気付くことができました。

狭いところで大したおもてなしもできないけれど、
お客様をお迎えしてのやりとりは心楽しく、
いつも何か発見があるように思います。

忙しい毎日だけれど、
月に一度くらいは、
おもてなし茶会を主催できたらいいなあと思うこのごろです。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

OTHERS

TAG