スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉露で一息ティータイム♪

和文化エッセイ 2011/01/04

ブログ用玉露2

正月休みも終わりに近づきましたが、
皆さま、どのようにお過ごしでしょうか。

私は少々体が重く、動きが鈍くなってきたような気がします……
お餅の食べ過ぎでしょうか?

いえ、きっとお餅のせいだけではありませんね。
そういえば、年末から食べたり飲んだりが続いています。

さてそこで、大忙しの胃腸を少し落ち着かせようと、
時間をかけて、じっくりとおいしい玉露を味わうことにしました。

上の写真は、私が愛用しているマイ玉露セットです。

まず、右上の急須ですが、
いわゆる取り外しのできる茶漉し網はついておらず、
注ぎ口の内側に茶漉しが取り付けられた形のもので、
お湯を注ぐと、内部で茶葉がちょうどよい具合にほどけ、
玉露を入れる際には特に使い勝手がよく、
気に入っている急須です。

そして次に、砂時計です。
これは3分計ですが、大変に役立ちます。
何しろ私はせっかちな性格なので、
これがないとおいしいお茶を淹れることができません!

砂時計の隣の湯ざましの器は、
薩摩に窯を持つ陶芸家さんの作品です。

本来は、日本酒を入れる器なんですけれども、
注ぎやすくて便利なので、
湯ざまし茶碗としても愛用しています。

そして、お茶とお菓子の器は、江戸初期の古伊万里です。

一つ一つばらばらに求めた道具を寄せ集めたマイ玉露セットですが、
なかなかどうして、おいしいお茶を淹れることができるのです

もしかすると、マイ玉露セットがよいのではなくて、茶葉がよいのかも?↓

ブログ用玉露

年末にいただいた一保堂さんの高級玉露です。

ちなみに一保堂さんは、昨年の暮れ、東京の丸の内にオープンしました。
東京にいながらにして、京都本店と同じ、おいしいお茶をいただくことができるようになったのですね。
詳しい情報はこちらへどうぞ。
            一保堂(丸の内店)

今日は、黒い茶筒の「甘露」をいただきました。↓

ブログ用玉露3

本当に、最後の一滴までしみじみ味わいました。
さすが一保堂さんの高級玉露です。

普段はお抹茶をいただく機会が多いのですが、
緑茶のおいしさも、本当に素晴らしいと思います。

日本人でよかったなあと思う瞬間は、
きっとこういうおいしさに出会ったときですね。

おいしい玉露をありがとうございました。
ご馳走様です



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
10 | 2017/03 | 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。