忘年会・友の装い最終回

着物コーディネート 2010/12/26

ブログ用花束と先生

今日は、「忘年会・友の装い」の最終回です。

まず上の写真ですが、豪徳寺サロン、先生の装いです。

ちょっとしたお祝い事も兼ねていたので、
花束のプレゼントを受け取られたところを撮ってみました。

贈られたお花は豪徳寺サロンOBの手作り、
先生の雰囲気にぴったりの、エレガントな大人のブーケです。

さて、先生のコーディネートですが、
枯れ葉模様の結城紬に
幾何学模様のしゃれ袋帯です。

帯揚げはモスグリーンの縮緬、
三分紐は着物と同系色の生成り色、
ポイントの帯留めは、
私が大分以前に創ったガラスの角型帯留めです。

帯の角型模様と帯留めの角型が同じ大きさで、
絶妙なコーディネートとなっています。

結城紬のような高価な着物には
高価な帯留めでないと合わないのでは?と思いがちですが、
先生の手にかかっては、
まるでそんなことは関係なく、
要はセンスの問題なのだなと改めて痛感させられます。

常識にとらわれない自由さ、
着物遊びの楽しさを感じます

そして、最後にご紹介するのは、
ただいま豪徳寺サロン一番の若手、
一生懸命勉強中の生徒さんの装いです。↓

ブログ用紫紬と名古屋帯

ご自分で選ばれたという
赤紫色、花模様の紬に
朱色、抽象模様の名古屋帯です。

帯揚げは優しい生成り色、
帯締めはこっくりとした桃色です。

この日は着付け教室に寄らず、
ご自宅で自分で着物を着て、忘年会に参加をされました。

実は、誰の助けも借りずに、
自力で着物を着て外出をしたのは初めての経験だったそうです。

外出するまでの準備に2時間もかかってしまったとのことでしたが、
これだけできればもう大丈夫、自信を持ってください。
来年のお正月は、きっと着物で初詣ができることでしょう。

さらりと難なく着物を着られるようになるまであともう一歩です。
頑張ってくださいね



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

OTHERS

TAG