ツタノハガイで作るエコ帯留めをご紹介

手作り帯留め 2009/11/23

ツタノハカイ

今日は、「エコ帯留め」をご紹介します。

            ※エコ帯留めは、不要となったアクセサリーや
             自然素材の貝などを利用してつくる遊びの帯留めです。

このエコ帯留めは、「ツタノハガイ」という館山の海でとれた貝を使用しました。

簡単に作り方をご説明しますと、
まず、貝のてっぺんの尖った部分を棒ヤスリで削り、平らにします。

         ↓

貝の頭から2分の1ほどの表面に
たっぷりと透明な強力接着剤を乗せます。

         ↓

花の形のアクセサリーパーツ、
透明ビーズ、金茶のビーズ、パールのビーズなど、
お好みで接着剤の上にトッピングするような感じで乗せていきます。

         ↓

飾り付けた透明なビーズと金茶のビーズの上に
透明のマネキュアを塗り、
きらきらと光るように、つやを出します。

         ↓

貝の地の部分、すそ野2分の1のところを
修正液で色づけをします。

全部塗りつぶすのではなく、
まだら模様のようにしてゆくと、
粉砂糖をまぶしたような雰囲気となり、
味が出ます。

         ↓

表が乾いて固まったら、
貝の裏側に薄く接着剤を塗り、
彫塑用粘土を詰め、
市販の帯留め金具を接着します。

製作時間はわずか15分。
大変手軽なエコ帯留めの出来上がりです。

修正液を塗ると、一見して貝とはわからなくなりますので、
夏でなくとも、使えそうな雰囲気です。

鎖や紐を付けて、帯飾りにしても楽しいですね。

手芸は苦手という方も、
とても簡単なので、ぜひお試しください。
普段着の気取らない遊び帯留めとして、
お楽しみいただけると思います



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 2 | Trackback 0

コメント

トッピング法、とても参考になりました。
透明のマニキュアという手法も見逃がせませんね。
私は水性ニスを使っています。

トルコ石・ローズクォーツ・ラピスラズリ・カーネリアン・アメシストのさざれ石を持っていますので、
市販の帯留金具にこのトッピング法を応用しようと思います。
URL | 一人靜 #-[ 編集] | 2009/11/24 06:52

参考になりましたか♪



一人靜さん、コメントをありがとうございます。
トッピング方法が参考になったようで、うれしいです。

素敵な帯留めができますように♪
URL | 神田千鶴子 #-[ 編集] | 2009/11/24 20:59

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

OTHERS

TAG