スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏大島のコーディネート

着物コーディネート 2015/08/30

夏大島とグリーン帯留め

ここのところ関東地方ははっきりしないお天気が続いています。
気温も低く、もう浴衣などを着ていると肌寒いような感じですね。
とはいってもまだ8月ですから、
単衣(ひとえ)の着物を着るには少し早いような気がします。

そこで、手持ちの薄物の中で透け過ぎないもの、
見た目が涼し過ぎないものをと思いまして、
先日もご紹介しましたが、
紺色の夏大島を着ることにしました。
            先日のコーディネートはこちらへどうぞ

帯は麻の手軽な名古屋帯、
ポイントは浜田庄司作、陶の帯留めです。
アップもごらんください

グリーン帯留めアップ

しっとりと落ち着いた感じになりますね。

そしてもう一つ、こちらはどうでしょう

ブドウ帯留めと大島

蔓葡萄、角形の帯留めです。

ぶどう帯留めアップ

皆さんはどちらの帯留めがお好みですか?
帯留め遊びは楽しいですね


帯留め遊びに興味がおありの方は、
アンティークから手作り帯留めの楽しみ方まで、
幅広く帯留めの楽しみ方等掲載していますので、
こちらもぜひ、ごらんいただければと思います。

   着物でひと息ティータイム


この季節は、着物の衣替えでお悩みの初心者の方が多いようです。
着物でひと息ティータイムには
非常にわかりやすい衣替え早見表も掲載しておりますので、
ぜひ、参考にしてくださいね


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ
スポンサーサイト
Comment 0 | Trackback 0

琉球絣の夏紬

着物コーディネート 2015/08/25

芭蕉風の紬2

今日の写真は、
琉球絣の夏紬に
白の博多帯、
ポイントの帯留めは、
ブータン王国で見つけたヤクの骨のアクセサリーに
金具を付けた遊び帯留めです。

芭蕉風の紬アップ

以前には色違いの帯留めをご紹介しました。
こちらと見比べてお楽しみください。
         ヤクの骨のアクセサリー帯留め

そしてもう一つ、こちらはガラスのトンボ玉です

むらさきトンボ玉

皆さんはどちらの帯留めがお好みですか?
帯留め遊びは楽しいですね


帯留め遊びに興味がおありの方は、
アンティークから手作り帯留めの楽しみ方まで、
幅広く帯留めの楽しみ方等掲載しておりますので、
こちらもぜひ、ごらんいただければと思います。

   着物でひと息ティータイム


この季節は、着物の衣替えでお悩みの初心者の方が多いようです。
着物でひと息ティータイムには
非常にわかりやすい衣替え早見表も掲載しておりますので、
ぜひ、参考にしてくださいね


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ
Comment 0 | Trackback 0

紗紬の訪問着

着物コーディネート 2015/08/16

紗訪問着と紅葉帯留め

今日の着物は紗紬の訪問着、
趣味性の高いおしゃれ着です。

帯は羅の織り名古屋帯、
ポイントの帯留めは、
貝細工に真珠が付いたブローチに金具を付けた
遊び帯留めです。

アップもごらんください。

白紅葉帯留め

帯留め遊びは楽しいですね
手軽に遊べる手作り帯留めに興味がおありの方は、
帯留めの楽しみ方、作り方等掲載していますので、
こちらもぜひ、お楽しみいただければと思います。

   着物でひと息ティータイム

ここのところ余りの暑さに
浴衣に半幅帯という楽なスタイルが続いていましたが、
お盆も過ぎて八月半ば、
残暑を乗り切るため気合を入れねばと、
久しぶりにお太鼓結びをしました。
今週からは少しずつ、
秋を感じる装いにしていきたいと思います


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村



/>生活・文化 ブログランキングへ
Comment 0 | Trackback 0

昔々の懐かしい浴衣

着物コーディネート 2015/08/10

紺白花浴衣

今日は昔々の懐かしい浴衣の写真をアップしてみました。
どれくらい昔かというと、
なんと、私が13歳のときに仕立ててもらった浴衣です

この日は特に用事もなく自宅で過ごす予定でしたので、
ちょっと懐かしくて、袖を通してみました。

私の身長は13歳から3~4センチは伸びているはずですが、
裄丈は少し短目ではあるものの、
身丈、身幅には問題なく、
まあまあの着こなしといったところでしょうか。

当時は、白地は子供の浴衣、紺地は大人の浴衣というのが一般的でしたので、
仕立て上がりがとても待ち遠しく、
袖を通したときには大人の仲間入りをした気分で
大変うれしかったことを覚えています。

今こうして見るとなかなかいいデザインだったんですね

最近の藍染、紺地の浴衣は
高級志向なのか大人向き過ぎるのか、
デザインが大人しくて、
浴衣なのにかしこまってしまうような感じがするのは私だけでしょうか。

こんな明るい感じの紺地の浴衣、
これから流行らないかしら?

帯は白の博多、半幅帯で、
吉兆結びにしてみました。

紺白花浴衣後ろ姿

今日のポイントは帯留めではなく、
百合の花の透かしが入った柘植の簪にしてみました。

百合の花かんざし柘植

着物遊びは楽しいですね


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村


/>生活・文化 ブログランキングへ
Comment 0 | Trackback 0
| HOME |
07 | 2015/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。