スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模様を描き、色を作る

和文化エッセイ 2013/11/04

色づくり2

先日は、地染めをご紹介しましたが、
少し作業が進みましたので、
続きをアップしたいと思います。

まず、古典柄の松の図をゴム糊で描きました。

そして、たくさんの色を混ぜ、使う色を作り、
完成のイメージを膨らませていきます。

古典柄で地味な模様だけれど、
色使いは優しくしたい。
かといって甘すぎてもいけない。

昔々、少女の頃、瑞々しい感性を
思い出させてくれそうな、
大人の着物を作りたい。

ああ、ちょっと違うなあ、
派手かなあ、
地味かなあ、
ぼけちゃった、
などと、ぶつぶつとつぶやきながら
試行錯誤です

とりあえず色を乗せてみましたが、
まだまだ納得できません。

色づくり3

頭の中にしっかりとした完成のイメージを描き、
一筆、一筆、気持ちを込めて、
最後までぶれず、崩れないこと。

まるで精神修行のようですが、
とても楽しい修行です。

作業が進みましたら、またご紹介したいと思います。
お楽しみに


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ
スポンサーサイト
Comment 2 | Trackback 0
| HOME |
10 | 2013/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。