スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

染色研究の準備を始めました♪

和文化エッセイ 2013/07/30

作業場

今日の写真は、
ただいま整備中の染色アトリエです。

「着物でひと息ティータイム」の本づくりを終え、
やっと落ち着いてきましたので、
そろそろ染色研究を始めようと、
準備を始めました。

とりあえず、アトリエに白生地を張ってみました。

道具を整備したり、
使い勝手のいいように配線をしたりと、
ただいま奮闘中です。

涼しくなるころには
本格始動ができるかな
いや、できるように頑張りたいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment 0 | Trackback 0

出版苦労話・その5

和文化エッセイ 2013/07/26

よりより

今日の写真は、
長崎銘菓、萬順のよりよりです。

よりよりだなんて、
まさに見たままのネーミング、
覚えやすくていいですね

かりんとうをもっと素朴にしたような味で、
非常に硬いです!
その硬さがやみつきになります。

また長崎へ行く機会があれば、
絶対に欲しいお菓子です。

さて、先日に引き続き出版苦労話・その5ということで、
今日は宣伝について少しお話したいと思います。

今の時代はインターネットというものがあり、
ブログにツイッター、フェイスブックと、
すべて無料で世の中の人々に
自分の主義主張を述べることができます。

一昔前には全く考えられないことでした。
本当にすごいことです。

しかし、ブログもそうですが、
ただインターネットに載せたからといって
多くの人々に広まるわけではありません。

ネットに載せても、
さらにその記事の存在を
どうやって世の中の人々に知らせるのか?
どのようにして人々に気づいてもらうのか?

やはりそこにもまた同じ悩み、
宣伝をしなければ見てもらえない、
読んでもらえないという問題があります。

宣伝のための宣伝が必要という、
おかしなことになってしまうのです。

だから皆さん、
自分が発信している情報に
価値を見出してくれる人が利用しそうな、
例えばこのブログ村のようなランキングに
参加をするのですね。

私も利用させていただいていますが、
ランキングのおかげで
このブログを見てくださる方がふえました。
ありがたいことです。

勤め仕事をしているので
時間にも制約がありますし、
予算も限られています。
そんな中でもできることを、今、模索中です。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

長崎土産ざぼん最中

着物コーディネート 2013/07/24

ザボン最中1

今日の写真は、
長崎銘菓、ざぼん最中です。

長崎空港で見つけたお土産ですが、
カステラや中華菓子、
おたくさクッキー、カラスミ、
角煮饅頭といった有名どころが並ぶ中、
端の方の、あまり目立たないところにありました。

何となく気になって買って帰りましたが、
私の好みにぴったりの最中で、
大変気に入りました

5個入りの小さな袋を選んだのは失敗でした。
もっと大きなサイズの箱で買うべきでした!

外側はごく普通の最中の皮ですが、
中身が違います。

ざぼん最中2

いわゆる小豆の餡ではなく、
ザボンの皮で作られた
ジャムより少し固めのゼリーが入っています。

ちょっとほろ苦い感じが
また私の好みです。

パッケージはこんな感じです

ざぼん最中3

詳しい情報は、こちらへどうぞ。
      辰巳屋総本店
    


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

出版苦労話・その4

和文化エッセイ 2013/07/22

石畳み

今日の写真は、
長崎銘菓、岩永梅寿軒の石だたみです。

本当に石畳みのように
きれいに並んで箱詰めされていたので、
箱から出すのが惜しいほどでした。

そこで、石畳みのような模様の
ベトナム製の漆器に盛ってみました。
いかがでしょうか。

お菓子の案内も、しゃれてます。

石畳案内1

由来はこちらをごらんください。

石畳案内2

とてもおいしい最中です。
お皿に盛った分は、
2人で食べてちょうどよい分量、
餡はしっかり入っていますが、
あっという間に食べてしまいました

さて、今日は着物でひと息ティータイム出版苦労話・その4ですが、
今日は本を作る工程について、
少しお話したいと思います。

期限があったわけではないので、
ゆっくりと少しずつ進めてきた本づくりですが、
一冊目、2008年出版の「帯留めBOOK」とは違う
苦労がありました。

一冊目の本と今回の本の違いは何か、
簡単にいいますと、
今回出版した本は、
写真撮影、
表紙のデザイン、
本の中身、写真レイアウト、
ページの割り付け、
イラストなど、
すべて作者本人が作ったものであることです。

英語訳、仏語訳は
自分ではできなかったので
友人のお世話になりましたが、
そのほか、本作りの作業は
作者本人の手によるものです。

一冊目の本は、
写真家さんに写真を撮ってもらい、
編集さんにページの割り付けをしてもらい、
デザイナーさんに表紙をデザインしてもらい、
写真、文章のレイアウトはデザイナーさんに、
イラストはイラストレーターさんにと、
たくさんの方に御協力をいただいて完成した本でした。

一冊目の本づくりは、
自分でする作業が少ない分、
楽だったのかというと、
全くそんなことはありません。

むしろ、今回出版した本よりも、
ずっと大変だった気がします。

本というのは、
驚くほど多くの方にお世話になり
本屋さんに並ぶのだ、
作者一人で作るものではないのだなと、
大変勉強になりました。

そして今回の本ですが、
一冊目で勉強したことを踏まえて、
すべての作業を自分でやってみました。

そうすることを決心するまでには
いろいろな葛藤があったのですが、
結果、思いが伝わる本ができあがったと
満足しています。

見ると聞くとでは大違い!
そんな経験をたくさんしましたが、
思う存分、楽しむことができましたから、
チャレンジしてよかったと思っています。

いろいろ苦労があるけれども、
物を作り上げる楽しさが
皆さんに伝わったらいいなと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

本の話はちょっと休憩して、長崎の旅。

着物コーディネート 2013/07/20

夜景1

今日の写真は、
長崎の鍋冠山から撮った夜景です。

三菱造船所の前を横切る船を撮りました。
この写真は日が沈む直前に撮ったので
ちょっと明るいんですけれども、
個人的には暗闇の夜景よりも
夕闇の夜景が好みです

夜景スポットを案内してくれたタクシーの運転手さんによると、
長崎の夜景は日本三大夜景の一つであり、
さらに最近、世界三大夜景になったとのことでした!

ちなみに日本三大夜景は、
函館、神戸、長崎。

世界三大夜景は、
モナコ、香港、長崎だそうです。

対岸の稲佐山からも美しい夜景を見ましたが、
この鍋冠山から見る夜景は
奥行きが感じられるから特別にお勧めなのだそうです。

夜景2

なかなか上手に撮れました。
大満足の一枚です



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

出版苦労話・その3

着物コーディネート 2013/07/18

日の丸むくげ

今日の写真は、ヒノマルムクゲです。
夏の床の間に飾りたくて、
春先に庭に植えたのですが、
先週から元気よく咲き出しました。
今年は夏中、楽しめそうです

さて、「着物でひと息ティータイム出版苦労話、3回目ですが、
今回は外国語訳について、お話したいと思います。

訳語についての苦労といえば、
やはり着物専門用語の解説です。

日本人でもよく理解できない言葉を
外国人にどう説明するのか。

英語訳、仏語訳をお願いした友人には、
本当に苦労をかけてしまいました。
本の完成まで、長きにわたってお付き合いいただいて、
本当に感謝しております。

例えば、「塩沢紬」という言葉はどうでしょうか。

日本人でも、着物を知らなければ、それってどんなもの?という感覚でしょう。

ですから、一つ一つ話し合い、吟味して、
訳語を付けていきました。

さらに、その訳語の説明を補う「注釈」もすんなりとはいきません。

「塩沢紬」の日本語の注釈は、

   新潟県南魚沼市地方で織られた しゃりっとした肌ざわり の着物。
   だけでなく単衣にも向く絹織物。本塩沢とも言う。

としましたが、
この中の、しゃりっとした肌ざわりを英語、フランス語でどう表現するのか、
また、(あわせ)単衣(ひとえ)も、それぞれまたどんなものか、
別に注釈を立てなければ外国人にはわかりませんから、
そういう部分にも網掛けをし、丁寧に注釈を付けていきました。

ということは、この本は、
外国人だけではなく日本人の着物初心者にとっても
わかりやすい本であるわけです。

例えば「訪問着」の注釈を見ると、

   礼装。仮仕立てをして作られる着物。
   向かって右胸と上前~後ろ側に模様が付いていて、
   着物を広げると絵羽になっている。→P.69図参照

といった感じです。

外国人にもわかるように説明したため、
着物初心者の方にもよくわかる本となりました!

この本は、外国人の皆さんにももちろん楽しんでほしいのですが、
一番の目的は、
日本人が外国人とコミュニケーションを取れるように、
というところにあります。

この本は、日本人のための本です。

外国語を話せない私でも、
この本を使えば外国語で着物を説明できます!

着物の知識が足りない方でも、
この注釈を利用すれば、
立派に着物を説明できるでしょう!

この本を利用して、
外国人に、ぜひ日本文化を
誇りを持って紹介してほしいと思います。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

出版苦労話・その2

着物コーディネート 2013/07/16

桃饅頭

今日の写真は、
長崎土産の桃饅頭です。

桃饅頭もカステラと同じく、
いろいろなお店が出しているので
どこにしようか悩みましたが、
今回は梅月堂さんの桃饅頭を
お土産に買って帰りました。

中の餡はこんな感じです

桃饅頭2

外側はふっくら、
中の餡はしっとり、
お抹茶との相性もよく、
大変おいしくいただきました。

さて、前回に続いて着物でひと息ティータイム出版苦労話ですが、
本に掲載されている写真についてお話ししたいと思います。

写真は4種類ありまして、
着物コーディネートの写真、
風景写真、
和菓子などの写真、
着物姿のモデルさんの写真なんですけれども、
中でも「着物姿のモデルさんの写真撮影」は、
いろいろな方に協力をお願いしお世話になったので、
大変思い出深いものとなりました。

着付け、ヘアメイクさん、照明さん、
そのほかに、自然な笑顔が欲しかったので、
モデルさんを笑わせる係の人まで、
いろいろな方の協力を得ながら、
春夏秋冬、1年を通して撮影を続けました。

モデルさんの条件は、
着物が大好きで着物を勉強中であるか、
または、もう既に着物をマスターして着物生活を楽しんでいること。

お手伝いいただいたスタッフも皆、
着物好きの友人たちです。

そんな中で、一体何が苦労だったかといえば、
まあ、楽しい苦労だったんですけれども、
モデルさんを最高に美しく撮る!という難しさがありました。

撮ってみてわかったことですが、
一人一人、美しく写る角度が違うのですね。
ある人は正面から撮った写真が美しいし、
ある人は横顔がきれいです。
一人一人、最高に美しい角度、条件を見つけ出すのは、
苦しくもあり、楽しくもあり、
こだわればこだわるほど妥協のできない大変な作業でした。
ですから、1枚の写真のために
800枚~1000枚は撮りました

そして、お顔だけではなく、
着物の皺もできるだけ出ないように、
半襟も美しく左右対称に。
帯締め、帯留めもきちんと真ん中に。
そんなことにも気を遣いながら、
写真を撮りました。

プロのモデルさんではないけれど、
本当に着物が好きな人々の美しさを引き出し、写したい、
そんな思いで作りました。

着物好きの皆さんに、
ぜひ読んでいただきたいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

出版苦労話・その1

和文化エッセイ 2013/07/14

カステラ

今日の写真は、松翁軒の長崎カステラです。

先日私は早めの夏休みをとり、
初めて長崎を旅してきました。

旅をしていて一番驚いたのは、
カステラ屋さんの多さです!

どこのカステラが自分の好みか、
食べ比べてみると面白いかもしれませんね。

さて、話は変わりますが、
これまで数回にわたり、
先月出版した本、
着物でひと息ティータイムの内容について
お伝えしてきましたが、
今日は出版の苦労話を一つさせていただこうと思います。

涼しい顔をして「はい、できました」と言えたらいいんですけれども、
形になるまでは、いろいろな苦労、悩みがありました。

着物コーディネートの本にすべきか、
帯留の本にすべきか、
外国人向けの本にすべきか、
手作り帯留めのみの本にすべきか、
大変悩みました。

最終的には、あれもこれも、
すべてを盛り込む雑誌のような形になりましたが、
今は、これでよかったと思っています。

どれ一つ、何が欠けても、
伝えきれない部分が出てきてしまうと思ったからです。

染めの着物も紬の着物も楽しみたい、
帯締めも、アンティーク帯留めも、手作りの帯留めも楽しみたい、
着物仲間が欲しい、
着物を着て旅行をしてみたい、

このような、着物を知ったら自然に湧いてくる
いろいろな欲望や悩み、疑問が、
解決はしないまでも、
どうしたらいいのか、
ヒントが見つかるような本にしたいと思いました。
だから、あれもこれもと、満載の本となりました。

にぎやか過ぎると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
着物もいろいろな楽しみ方があるのだと、
本を読んで感じていただけたら嬉しいです。

着物は着られるようになったけれども、
それから何をしたらいいのかわからない!という方に
ぜひ読んでいただきたいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

着物を着続けるために必要なもの♪出版した本の内容について・その5

着物コーディネート 2013/07/10

68.jpgいちごミルクのかき氷

暑い日が続いております。
皆さん、お元気でしょうか。

私は今日、今年初めて蚊に刺されました。
こんなことで夏を実感したくはありませんが、
暑さと痒さに耐えながら、
夏バテにならぬよう、
心してかからねばと思いました
皆さんも、お体ご自愛くださいね。

さて、今回出版しました着物でひと息ティータイムの特徴、5つめですが、
着物を着続けるために必要なものは何か?がテーマとなっております。

私は、何といっても、着物を着続けるために一番必要なものは、
着物仲間だと思っています。

そこで、着物仲間と一緒に着物を楽しんでいらっしゃる方々に
インタビューをさせていただきました。

なぜ着物を着るのですか?
どんな着物が好きですか?
着物を楽しむ上で、こんなものがあったらいいな、こんなふうになったらいいなと思うことはありますか?
着物に関する失敗談、経験談を教えてください。
着物を着るようになったきっかけは?
着物を着ていてよかったと思うことは?
外国人と着物について思うことはありますか?

インタビュー内容はこのような感じですが、
皆さん大変興味深い回答をしてくださいました。

おかげさまで、
着物好きの気持ちが伝わる本になったと思います。

着物好きの方々はもちろんですが、
これから着物を着てみようと思っておられる方々にも、
ぜひ読んでいただきたいと思います



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 2 | Trackback 0

いろいろな帯留めを載せました♪本の内容について・その3

着物コーディネート 2013/07/09

benisuisyou.jpg


さて、今回も着物でひと息ティータイムの内容について、ご案内です。

この本の4つ目の特徴ですが、
いろいろな種類の帯留めを載せてます!

まず、上の写真のようなアンティークの帯留め、
それから、箸置きで作る遊びの帯留め、
ブローチやアクセサリーパーツで作る帯留め、
彫塑用粘土で作る帯留め、
手びねり粘土で作る帯留めなどなど、
いろいろな種類の帯留めが満載です

手作りのものについては、
その作り方もイラストで詳しく載せました。

上の写真は、本に載せた1枚ですが、
紅水晶、菊の花と流水の帯留です。
裏側もごらんください。
大変凝っています

69 (2)


そしてさらに、世界遺産となった富士山の帯留めも!

fujisann.jpg

こちらの帯留めは
海で拾ったフジツボで作ったものですが、
とても簡単に作ることができます。

作り方は、着物でひと息ティータイムをごらんください。

手作りが好きな方には
ぜひとも、読んでいただきたいと思います



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

出版した本の内容について・その3

着物コーディネート 2013/07/07

狂い咲きヤマブキヤマブキとナデシコ

昨日、今日と、非常に暑い週末となりました。
もう我慢できずに、
浴衣を引っ張り出しました。
本当に、暑いです

さて、前回に続いて「着物でひと息ティータイム」のご紹介です。

大きな特徴、3つ目ですが、
英語訳、フランス語訳が付いています

まず日本語で、
1行目 着物の解説
2行目 帯の解説
3行目 和装小物の解説

その下に、日本語の解説に沿って、
英語、フランス語も
それぞれ3行の解説がついています。

そして、着物初心者の方や外国人にわかりにくい言葉には
網掛けがしてありまして、
その言葉の解説は、
本の後ろのページに注釈として掲載しました。

また、着物の解説だけではなく、
風景や和菓子にも
英語、フランス語の解説がついています。

なぜ外国語訳をつけたかといいますと、
着物を着ていると、
外国人に声をかけられやすいのですね。

そこで、自分の着ている着物を
簡単に外国語で説明できたら素敵なんじゃないかしらと思ったわけです。

この本をぜひ、外国の方とのコミュニケーションに
役立てていただきたいと思います。

また、日本文化を知りたいという外国の方にも
ぜひ読んでいただきたいと思います。

舞妓さんとか芸子さんの着物は
外国人にもよく知られているようですが、
ごく普通の日本人も着物を着るんですよということを
知っていただきたいと思います。

今回の本は、内容が盛りだくさんでして、
しつこくて済みませんが、
次回も本の内容についてご説明したいと思います。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

出版した本の内容について・その2

着物コーディネート 2013/07/06

sumomo.jpg

今日の写真は、
自家栽培のスモモです。

大量に収穫できたので、
これから張り切って、ジャムづくりです!

李ジャム


さて、それでは前回の続き、
「着物でひと息ティータイム」の内容をご紹介したいと思います。

写真を中心に、四季を意識した構成であることを
前回ご説明しましたが、
眺めて楽しむだけではなく、
実際に役立つ「着物の豆知識」も載せました。

ほんのちょっとしたことなんですけれども、
知っておくと便利なことばかりです。

たとえば、着物を汚してしまった場合ですが、
シミ抜き屋さんの話によれば、
最も落ちにくいしみは「お茶のシミ」であること、
シミを付けてしまった場合の応急処置の仕方などを載せました。

また、先日当ブログでもご紹介しましたが、
今日のように、本当に暑い日の裏ワザもイラストで掲載しました。
    見逃してしまった方はこちらへどうぞ
    → 真夏の豆知識


ほかにも、「着物と帯の種類と格」についての基礎知識や
初心者が躓きやすい衣替えについても、
わかりやすい早見表を載せました。

前回出版した「帯どめBOOK」と比較しますと、
かなり盛りだくさんな内容となっております。

一人でも多くの方に楽しんでいただきたい、
そんな思いで作りました。
ぜひお手に取って、ごらんください

次回も引き続き、
本の内容をご説明したいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

本の在庫についてのお知らせ

着物コーディネート 2013/07/05

034 (2)
                         パンジーのテーブルフラワー

ただいまアマゾンで発売中の
「着物でひと息ティータイム」ですが、
商品の納入が遅れておりまして、
在庫なしの状態が続いております。
申し訳ありません。
在庫は来週末には納入されると思いますが、
アマゾンマーケットプレイスでのご購入も可能ですので、
ご検討ください。

また、当ブログにコメントをいただければ、
こちらから直接郵送させていただきます。
本をご希望の方は、当ブログのコメント機能をご利用ください。
振込手数料はお客様のご負担となりますが、
送料は無料とさせていただきます。

ご迷惑をおかけして、申し訳ありません。

            神田千鶴子

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

出版した本の内容について。

着物コーディネート 2013/07/04

030 (2)

今日の写真は、自宅で採れた木苺です。

今年は不作で、ほんの数粒しか収穫できませんでした。
たくさん採れたらジャムを作りたいと思っていたのですが、
来年に期待することにしましょう

さて、先日出版した本、 「着物でひと息ティータイム」の中身について、
触れたいと思います。

何しろ今回の本は内容が盛りだくさんなので、
数回に渡って中身をご紹介したいと思います。

まず、写真についてです。
今回の本は、まあ半分くらいは写真が主役といってもいいでしょう。
オールカラーで200枚以上の写真を盛り込みました。

春夏秋冬、季節を追って写真を展開し、
読み進んでいくうちに、
気付けば、いつの間にか季節が移り変わっていたという構成です。

写真は4種類、
着物姿の女性、着物コーディネート、風景、和菓子です。

すべて私自身の撮影で、
頑張りました。

撮影期間は2年半。
我ながら、よく粘りました

春は桜、
梅雨の季節は紫陽花、
夏は海、ハスの花、
秋は稲穂、紅葉、
冬は雪景色、樹氷と、
写真を撮るためなら、どこへでも出かけ、
一枚一枚、丁寧に撮りためていきました。

日本の着物は四季あればこそ。
四季を感じて着物を楽しんでいただきたい、
そんな思いで作りました。

読んでいるうちに着物を日常に取り入れてみたくなる、
そんな本にしたつもりです。

興味がおありの方は、
お手に取っていただけたらと思います。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

お知らせ♪出版しました♪

着物コーディネート 2013/07/02

9784990717810.jpg

「着物でひと息ティータイム」出版のお知らせです。

先月、出版しましたが、
のんびりしておりまして、
お知らせが遅くなりました。
申し訳ありません!

本の内容は、
明日から少しずつご紹介したいと思います。

友人の書棚やアマゾンでも紹介しております。

            naturalさんの書棚


1冊目の「帯留めBOOK」と比べますと、
中身がバラエティーに富んでおりまして、
いろいろな角度から楽しむことができる内容です。


着物好きの方はもちろん、
これから着物を勉強しようという方はぜひ、
お手に取ってごらんください。
そして、ご感想、ご意見などお寄せください。
楽しみにお待ちしております




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0
| HOME |
06 | 2013/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。