ブータン王国のニュース

和文化エッセイ 2012/06/27

524.jpg

今日は、ブータン王国の歴史的建造物、
ワンデュ・ポダン・ゾンが焼失したという
ニュースが飛び込んできました。

        →ワンデュ・ポダン・ゾン焼失

幸い、死者はなかったようですが、
建物は全焼、跡形もないとあり、
とても悲しくなりました。

私が3年前に訪れたワンデュ・ポダン・ゾンは
観光地だというのに人もまばら、
これといった土産店もなく、
とても静かなゾン(お城)でした。

ゾンの中で見かけたのは
たくさんの鳩と僧侶の姿をした子供たち。
どんな生活をしているのだろう、
親と離れて淋しくないのだろうかと
悲しくなったのを覚えています。

528.jpg

一度訪れただけなのに、
こんなにも後を引く国は初めてです。
大抵は、どんな国へ行っても、
半年もすればやっぱり日本が一番いいわと、
熱も冷めてゆくものなのですが……

3年前と違い、
今はもう随分と発展しているようですし、
様子も変わっているとは思いますが、
最近日本に起きたブータン王国ブームのおかげで
テレビや雑誌で今の様子がたびたび報道されるので、
とても興味深く注目しています。

文化と伝統、民族の誇りを大切に守っている
貧しいけれども心豊かな国。
頑張ってほしいです。

お城再建のためのブータンへの募金、寄付金の窓口はないのかしら?
ちょっと調べてみようと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

続・博多帯を締めたくなる季節

着物コーディネート 2012/06/27

塩沢と博多帯、タイル帯留め

昨日に続いて、
博多帯のコーディネートをご紹介します。

私は、博多帯は帯留めと
大変相性がいいと思うのです。

シンプルな抽象模様なので、
帯の模様と帯留めが喧嘩をしないからでしょう。

今回も、あれやこれや、たくさん帯留めをコーディネートをして
遊びました。

まず上の帯留めですが、
陶片から作られた帯留めです。

可愛らしいピンク色、
今の私にはちょっと可愛すぎるかしら……
    ↓
塩沢と博多帯、タイル帯留め着姿

そして次は、シルバーの双鶴帯留めです。
古いものなので、
2分紐がぎりぎり、やっと通るほどの大きさです。
       ↓

塩沢と博多帯、ソウカク帯留め

カッコいいけれど、
ちょっとふけちゃうような気がします。

5年先までとっておいた方がいいような……
       ↓

塩沢と博多帯、ソウカク帯留め.着姿JPG



帯留め一つでがらりと印象が変わってしまうことに
いつものことながら驚かされます。

さて、皆さんはどちらがお好みですか?
帯留め遊びは楽しいですね



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0
| HOME |
05 | 2012/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

OTHERS

TAG