スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブータン王国・寄附窓口

和文化エッセイ 2012/06/30

182.jpg

先日ご紹介したブータン王国の歴史的文化財が焼失したという不幸な事故ですが、
寄附金の窓口がわかりました。
興味がおありの方もいらっしゃるかもしれませんので、
ここにリンクを貼らせていただきます。
     →国連友好協会の募金案内


なぜ私がブータン王国となるとそわそわしてしまうのか……
多分それは、着物によく似た民族衣装の国だからです。

公的な場で民族衣装を義務付けているというブータン王国。
その政策は、
近隣国から流れ込む難民との差別化を図るためだったり、
民俗の誇りを守り団結力を強めるためだったりと、
一筋縄ではいかない理由がそこにはあるらしいのですが、
それでもやはりあの民族衣装は
穏やかで誇り高いブータン人の気質を育んでいるように思います。

ブータン王国では、
若い人はどこの国も一緒、
そう変わらない印象を受けましたが、
お年寄りや子供は、とても人懐こく、明るいと感じました。

ブータンのお年寄りは、ピンクや赤のぴかぴかの民族衣装をまとい、
見ず知らずの私に一緒に来世の幸せを祈ろうと
マニグルマの回し方を教えてくれました。

そんなに好きなら住んでみたら?という声も聞こえてきそうですが、
実際には、10日程度の旅ならば
美しい自然にみとれているうちにあっという間に時がたってしまいますが、
便利な先進国、日本で生まれ育った私には難しいことです。
やはり旅をしている途中では、
発展途上国の厳しい現状が垣間見える場面もありました。

話が脱線しましたが…

ブータン王国には、
民族衣装の政策はそのままに、
これから先、上手に発展していってほしいと思っています。

甚だ非力、微力ではありますが、
着物好きからの応援メッセージが届きますように



ブータン織2


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment 0 | Trackback 0

アンチエイジングにマルベリー♪

和文化エッセイ 2012/06/28

桑の実2

今日の写真は、マルベリー(桑の実)です。

先日は知人から、
庭の桑の木にたくさん実がなったからと
おすそ分けをいただきました。

ごちそうさまです

ヨーグルトやアイスクリームに添えると
とてもおしゃれなおやつに変身しますし、
きれいに洗って冷凍保存をしておけば、
一年中好きな時に食べられるそうです。
重宝ですね

私は東京生まれの群馬県育ちなので、
実は、桑の木は見慣れています。
(群馬県は昔、養蚕が盛んだったので桑畑がたくさんありました)
しかし、私が知っている桑の木と上の写真の桑の木は、
随分と様子が違っていました。

私が知っているのは
お蚕様を育てるための桑の木です。

枝は細く、
葉にはギザギザとした切り込みがあり、
箒をひっくり返したような形で
小学生くらいの背の高さに並び、
空に向かって生えていました。

ところがこの木は、
とても大きくて幹も太く、
大人が手を伸ばしてもとれないくらい
高い所に実がなっていました。

同じ桑の木といっても種類が違うのか、
それとも、子供の頃に見たあの桑の木も
剪定をせずにほおっておけば
こんなふうに大きく育つのでしょうか。

そこで、ちょっと調べてみましたら、
家庭用果樹の桑の木として
幾つか品種があることがわかりました。
      詳細はこちらをごらんください。
      →桑の木の品種

こういった果樹は市場に売っていないがゆえに
おすそ分けをすれば喜ばれるし、
育てる喜びもあるのですね

この桑の実、とても大きいです!
      ↓桑の実1

私が小学生のころに
蚊にさされながらとった桑の実は、
とても小さくて、
それほど美味しいものではありませんでしたが、
いただいたこの桑の実は、
美味しいです。

酸味は少なく甘みは強い
アメリカンチェリーに近いような味ですね。

栄養面を調べてみましたら、
ポリフェノールがたくさん含まれているとありました。
抗酸化作用があり、老化防止が期待できます。

子供のころにはそんな栄養は必要ありませんでしたが、
今の私には必要です!

時代はアンチエイジング、
このごろ、あちらもこちらも年齢不詳の女性があふれているので
私も気を付けなければいけないなと思い始めた矢先です。

老化予防のため、
マルベリーを大事に冷凍保存、
少しずついただきたいと思います。
ありがとうございました。

自宅で果樹栽培、素敵ですね。
私もいつか真似をしてみたいと思います



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

ブータン王国のニュース

和文化エッセイ 2012/06/27

524.jpg

今日は、ブータン王国の歴史的建造物、
ワンデュ・ポダン・ゾンが焼失したという
ニュースが飛び込んできました。

        →ワンデュ・ポダン・ゾン焼失

幸い、死者はなかったようですが、
建物は全焼、跡形もないとあり、
とても悲しくなりました。

私が3年前に訪れたワンデュ・ポダン・ゾンは
観光地だというのに人もまばら、
これといった土産店もなく、
とても静かなゾン(お城)でした。

ゾンの中で見かけたのは
たくさんの鳩と僧侶の姿をした子供たち。
どんな生活をしているのだろう、
親と離れて淋しくないのだろうかと
悲しくなったのを覚えています。

528.jpg

一度訪れただけなのに、
こんなにも後を引く国は初めてです。
大抵は、どんな国へ行っても、
半年もすればやっぱり日本が一番いいわと、
熱も冷めてゆくものなのですが……

3年前と違い、
今はもう随分と発展しているようですし、
様子も変わっているとは思いますが、
最近日本に起きたブータン王国ブームのおかげで
テレビや雑誌で今の様子がたびたび報道されるので、
とても興味深く注目しています。

文化と伝統、民族の誇りを大切に守っている
貧しいけれども心豊かな国。
頑張ってほしいです。

お城再建のためのブータンへの募金、寄付金の窓口はないのかしら?
ちょっと調べてみようと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

続・博多帯を締めたくなる季節

着物コーディネート 2012/06/27

塩沢と博多帯、タイル帯留め

昨日に続いて、
博多帯のコーディネートをご紹介します。

私は、博多帯は帯留めと
大変相性がいいと思うのです。

シンプルな抽象模様なので、
帯の模様と帯留めが喧嘩をしないからでしょう。

今回も、あれやこれや、たくさん帯留めをコーディネートをして
遊びました。

まず上の帯留めですが、
陶片から作られた帯留めです。

可愛らしいピンク色、
今の私にはちょっと可愛すぎるかしら……
    ↓
塩沢と博多帯、タイル帯留め着姿

そして次は、シルバーの双鶴帯留めです。
古いものなので、
2分紐がぎりぎり、やっと通るほどの大きさです。
       ↓

塩沢と博多帯、ソウカク帯留め

カッコいいけれど、
ちょっとふけちゃうような気がします。

5年先までとっておいた方がいいような……
       ↓

塩沢と博多帯、ソウカク帯留め.着姿JPG



帯留め一つでがらりと印象が変わってしまうことに
いつものことながら驚かされます。

さて、皆さんはどちらがお好みですか?
帯留め遊びは楽しいですね



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

博多帯を締めたくなる季節

着物コーディネート 2012/06/25

塩沢と博多帯、貝帯留め

今日は、単衣(ひとえ)の季節と言えば博多帯ということで、
塩沢御召しと博多帯をコーディネートしてみました。

博多帯は、冬でも使用できる便利な帯ですが、
単衣の季節は特に、使い心地がいいように思います。

博多帯が単衣の季節に好まれるのは、
うっとうしい雨が降り続く6月、
残暑がきつくてうんざりしてしまう9月、
そんなときに博多帯を締めると、
気分がきりっと引き締まって気持ちがよいからでしょう。

今日は、貝の帯留めを合わせてみました。

着姿はこちらです。↓

塩沢と博多帯、貝帯留め着姿


二分紐がやっと通るほどの
小さな帯留めですが、
存在感があります。

つやつやとした光沢があり、
動くときらっと光るので、
ちょっと離れたところから見ても、
目立ちます。

そしてもう一つ、色違いの帯留めもコーディネートしてみました。
       ↓

塩沢と博多帯、貝帯留め2

こちらも貝の帯留めです。

清潔感があって、爽やかですね。

着姿もごらんください。
       ↓

塩沢と博多帯、貝帯留め2着姿


さて、皆さんはどちらがお好みですか?

帯留め遊びは楽しいですね




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

杏の実

和文化エッセイ 2012/06/24

杏

今日の写真は、杏です。

先日、ご自宅に杏の木があるというお宅で
もぎたてをご馳走になりました

感想は……
枇杷と桃の中間のような感じというのでしょうか。
酸味も甘みもそれほど強くなく、
素朴な味でした。

震えあがるような酸っぱさを想像していたので、
意外な素朴さにちょっと驚きました。

今まで食べたことがある
杏のお菓子や干し杏、アンズジャムは
酸味、甘みが強かったので、
生の杏の実は、
それよりももっと酸っぱいのだろうと
想像していたからです。

そこで、園芸大百科事典で杏を引いてみましたら、

    果実は果物類の少ない6~7月に収穫され、
    加工すると特殊な香味を持った優秀な製品ができる。

とありました。

なるほど。加工すると美味しくなる果物なのですね。
市場で生の杏を売っているところが少ないのは、
そういう理由だったのですね。

また辞典には、

   杏は中国が発祥の地。
   日本への伝来はかなり古いが年代は不明。
   平安時代には、カラモモの名で万葉集に登場している。
   管理の手数のかからない果樹で
   花は桜よりも美しいとも言われる。

とありました。

桜より美しいと言われるなんて、
すごいですね。
杏の木が欲しくなってしまいました!

私は、杏といえば、
信州の食べ物というイメージがあります。

杏のお菓子、
「玉だれ杏」を思い出すのです

たしか、当ブログでご紹介したような記憶があるのですが……
いつだったかしら?

とてもおいしい杏のお菓子です。

興味がおありの方は、
こちらへどうぞ。
    →杏のお菓子「玉だれ杏」



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

帯留めコーディネート遊び♪

着物コーディネート 2012/06/21

なでしこ帯と金銀コンビ帯留め


今日は、昨日ご紹介した
紗合わせのコーディネートに決まるまでの
帯留め遊びの様子をアップしたいと思います。

       昨日のコーディネートはこちらです。   
            →昨日の記事 コーディネート解説

まず上の写真ですが、
金銀のコンビネーション帯留めです。

ちょっと迫力が出過ぎのような……
私には重いかしら?

そしてこちらはゴールドとムーンストーンの帯留めです。
    ↓


撫子帯とムーンストーン

上品でよい感じです
実際に付けてみると……
    ↓


撫子帯とムーンストーン着姿

きれいなコーディネートだけれど、
帯の模様が大柄だから、
帯留めが小さく見えますね。

そこで今度は
もう少し大き目のサイズで、
金箔を散らした
和紙の帯留めを合わせてみました。
     ↓


撫子帯と金銀コンビ帯留め

付けてみるとこんな感じです。
     ↓

撫子帯と金銀コンビ帯留め着姿.2JPG


うーん。
これでもやはり、
帯留めが帯に負けてしまっているような……

こんな過程を経て、
最終的にこちらの
シルバーとクジャク石の帯留めに
たどり着きました。
     ↓

撫子帯と金銀コンビ帯留め着姿

着る人によって似合うコーディネートは違いますし、
選ぶ基準も変わると思いますが、
今の私には、こんな感じが合うようです。

皆さんはどのコーディネートがお好みでしたか?
帯留め遊びは楽しいですね



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

紗合わせの着物

着物コーディネート 2012/06/20

撫子帯と金銀コンビ帯留め3


今日のコーディネートをご説明します。

着物は紗合わせ、
帯は撫子と桔梗の模様、絽の袋帯です。

小物は、淡い黄緑色の帯揚げに
白に金銀が織り込まれた三分紐、
ポイントの帯留めは、
シルバーとクジャク石です。

着姿はこちらです。
   ↓
撫子帯と金銀コンビ帯留め着姿

紗合わせは、表と裏で
紗を2枚重ね合わせた着物です。

透ける生地が2枚重なると、
動くたびに光が反射し、柔らかな模様が現れます。

特別感のある贅沢なお洒落着ですね。

紗合わせを着る時期は、
一般的には6月と9月とされていますが、
個人的には、
単衣(ひとえ)の着物が暑くなってきて、
そろそろ盛夏の着物(絽や紗)をと思い始める頃、
その間に一呼吸置くようなイメージで
紗合わせに袖を通します。

そうすると、大体毎年、
6月半ば~下旬になります。

着物を着始めたばかりの方は、
この季節は何を着たらよいのか悩んでしまうと思いますが、
夏に向かってだんだんと
素材を軽く、薄くしてゆくのだと考えると、
分かりやすいのではないかと思います。

着物初心者の方は、
夏の着物は難しいから後回し、
浴衣で夏を過ごすという方が多いようですが、
夏の着物の楽しみも、
ぜひ知ってほしいと思います。

世界が広がりますよ



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

台風直撃で気もそぞろ…

和文化エッセイ 2012/06/19

天井照明


台風がやってきました。

雨風が強く、外はひどい嵐です。

今日は着物の話をアップしようと思っていたのですが、
どどーーーーっと押し寄せる風雨が気になり、
気もそぞろ、どうも落ち着きません。

着物の記事はまた明日にしたいと思います。
ごめんなさい。

上の写真は、
最近ちょっとカッコいいなと思った「照明」です。

船橋にある中華料理、東魁樓さんの
天井照明なんですが、
力強く、パワーのあるデザインに惹かれました。

創作帯留めのヒントになるかも?
こんな形のパーツを3つつなげて
帯留めにしたらどうでしょう?

東魁樓は、ふかひれが絶品でした
興味がおありの方はこちらへどうぞ。
      →東魁樓



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

美しいブルーベリー

和文化エッセイ 2012/06/19

ブルーベリー

今日の写真は、まだ熟していないブルーベリーです。

ここからもっと太り、深い紫色になり、熟してゆくのですね。

ブルーベリーを園芸大百科事典で引いてみると、

     原産地は北アメリカ、
     日本への導入は昭和26年以降で
     一般に関心が持たれ始めたのはごく最近のこと
     果実は甘酸っぱく野性味があり、
     ブルーベリーパイはアメリカの代表的な菓子である

とありました。

まだ熟していないこの実を写真に撮ってみましたが、
とてもきれいですね。

帯の柄にしたらどうでしょう?

ブルーベリーの帯なんて、
なかなかしゃれていると思いませんか?

アメリカ旅行をするときに
締めて行ったらどうかしら

さてさて、今日はこの辺で。

明日は台風が来るようです。
被害が少ないことを祈ります。

皆様もどうかお気を付けて。
用心して過ごしましょう!




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

寒かったり暑かったり、大変ですね

着物コーディネート 2012/06/17

5種類のバラ
誕生日にいただいた薔薇の花 ありがとうございます♪

寒かったり暑かったり、
この季節、着物好きにとっては大変難しい季節です。

昨日の土曜日、東京の天気予報は
4月の気温ということだったので、
暑さの心配はないだろうと
私はすっかり安心をして出かけました。

しかし、小雨の中、
夏用の雨コートを着て傘をさし、
外を15分ほど早歩きをしましたら、
目的地に着いたとたん、
汗がどっと吹き出してしまいました!

湿気が多いせいですね。

この季節は、
体と着物の間に少し隙間ができるように着物を着ると、
扇子で煽いだだけで、
体に籠った熱がすっと抜けて涼しく過ごせるはずなのですが、
昨日は結構しっかりと着付けをしてしまい、
体の中に風が通らず、
ひどく暑く、苦しい思いをしました。

冬場はぴったりとしたそんな着付けでも
温かくていいんですけれども、
夏場はやはり、空気をまとい、
体の中を風が通り抜けるように着付けをするのが
コツなのですね。

寒くても暑くても、どちらに転んでも大丈夫、
この季節は、そういった装いを心がけると、
快適に過ごせるのだと思います。


ところで、こちらの写真は、
先日ご紹介しそびれた手作り帯留めです。
     ↓
シーグラスと花帯留め

海で拾ったシーグラスに
アンティーク調のアクセサリーパーツを飾り付けた
遊び帯留めです。

着姿はこちらをごらんください。
      →塩沢紬と白鷺帯、シーグラスの遊び帯留め

材料は
シーグラス、彫塑用粘土、アクセサリーパーツ、帯留め金具

道具は
強力接着剤、ピンセット、

これだけです。

難しいことはありません。
ありあわせの材料でもできますから、
興味がおありの方は、ぜひお試しください。
とても簡単な手作り帯留めです



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

俵屋吉富さんの和生菓子でティータイム♪

和文化エッセイ 2012/06/14

kannze.jpg

今日のティータイムのお供は、
和生菓子、俵屋吉富さんの「龍鳳」です。

しっとりとした衣は抹茶味、
粒あんがぎっしり詰まっています。

いつも思うのですが、
こういった竿物を切り分けるときというのは、
わくわく、どきどきしますね!

すっと包丁を引き、
その断面が現れたときの美しさは
何とも言えません。

緊張感漂う潔いこの立ち姿に
しばしうっとり、見入ってしまいました

和菓子はまず目で楽しみ、
それから舌で楽しむと
よく言われますが、
本当にそのとおりですね。

和生菓子、「龍鳳」の情報は
こちらへどうぞ
 
    →俵屋吉富 龍鳳


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

豪徳寺サロン♪OBの装い

着物コーディネート 2012/06/13

前姿格子柄紬


今日の写真は、豪徳寺サロンOBの装いです。

私の着物仲間の中でも
彼女は着物率が一番高いように思います。
彼女の洋服姿はしばらく見ておりません。
大抵、着物です

いつもさりげなく着物を着こなしていて、
肩の力が抜けているというのでしょうか、
気負いのない自然な装いです。

この日は、おばあさまから譲り受けたという格子柄の紬に
沖縄地方の絣模様が織り出された半幅帯、
脇にすっと扇子を挟んだ
活動的な着物スタイルです。

帯結びはこちら、
シンプルな一文字です。
    ↓

背中の一文字

忙しく立ち働いているところを
後ろから撮影させていただきました。

着物を片づけているところでしょうか。
変なところをとってしまってすみません……

けれども、やはり着なれてくると、
後姿も絵になりますね。

こんなふうな、自然な着物姿の女性が
街中にもっと増えたらいいのになと思います


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

限定スイーツ♪蒸シフォン

和文化エッセイ 2012/06/12

蒸し菓子

今日のおやつは、
本高砂屋の蒸シフォンです。

洋菓子のような和菓子?
和菓子のような洋菓子?

食べてみると……
しっとりしているけれどさっぱりしていて、
油分は少なめ、
和菓子に近いように思いました。

上はふんわりと柔らかい蒸し菓子、
底の方にはしっとりとした
柔らかい餡が隠れています。
    ↓

蒸し菓子中身

この蒸シフォン、
どうやら池袋西武百貨店の限定菓子のようです。

食べてみたい方は、
池袋西武デパートでお求めください

少し古い本高砂屋のホームページに
菓子の解説がありましたので、
興味がおありの方は、こちらをごらんください。

    →本高砂屋の蒸シフォン

軽いけれども
ボリュームはかなりあるので、
お腹がすいたときに
元気よくぱくぱくと食べたいお菓子です。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

続・帯留め♪コーディネート遊び

着物コーディネート 2012/06/11

生紬と菖蒲帯2JPG

昨日の予告どおり、
今日は着姿をアップしました。

どの帯留めにしようか悩んだのですが、
ここのところ、ずっと手作り帯留めを使っていたので、
今回はアンティークを合わせることにしました。

上の写真は、菱形、ヘマタイトの帯留めです。

引き締まった雰囲気、
まじめで硬い感じです。

かなりアバウト、適当な性格の私にはちょっと合わないかも?!

そしてこちらはべっ甲の瓢箪帯留め。
           ↓
生紬と菖蒲帯1

まあ、ちょっと地味ではありますが、
ふわっと柔らかくなりました。

今の私にはこちらの方が合っているような気がしました。

皆さんはどちらがお好みですか?

昨日の帯留め遊びを見逃してしまった方は、
こちらへどうぞ。
    →帯留め♪コーディネート遊び



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

帯留め♪コーディネート遊び

着物コーディネート 2012/06/10

赤富士

今日は、帯留めコーディネート遊びのご紹介です。

まず上の写真ですが、
単衣(ひとえ)の生紬(なまつむぎ)に
菖蒲の模様、絽の名古屋帯、
縞模様の2分紐に
ポイントの帯留めは
貝で作った赤富士帯留めです。

素朴でいい味出てますよね

そして、ここから先は帯留めのみを
変えてみました。↓

菱形黒帯留め

菱形、ヘマタイトの帯留めです。
2分紐しか通らないほど小さな帯留めなんですが、
この帯留めをすると
着姿全体が、ぴりっと引き締まります。

そして次は、
チリボタンという貝殻にミニ花札を飾り付けた
自作の遊び帯留めです。
      ↓

花札帯留めと貝

親しい友人と出かけるときに
付けたい帯留めですね。

そしてこちらは
シンプルな楕円形、琥珀の帯留めです。
      ↓

琥珀丸

琥珀の飴色はきれいだけれど、
ちょっとシンプルすぎて面白くないかしら?


それから最後は、
べっ甲の六瓢(むびょう)帯留めです。
       ↓
六つの瓢箪、六瓢(むびょう)=無病ということで、
縁起を担いでいます。

べっ甲瓢箪

さてさて、どの帯留めにしましょうか?

着姿は明日、アップしたいと思います。
お楽しみに


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 2 | Trackback 0

梅雨入りですね

和文化エッセイ 2012/06/09

白百合野花

いよいよ関東地方も梅雨りですね。

今日はしとしと、静かな雨降りです。

何か爽やかな花をと思い、
昨晩、和室に白百合を1輪、生けました。

今朝、起きてみると、花が半分開いていました

なんでもないことなんですけれども、
ちょっとうれしいですね。

さて、今日の着物はどうしましょう。

湿気の多い季節こそ、
重い空気を感じさせない、
きりっと緊張感のある装いをしたいものですね。

どんより感を吹き飛ばすような……

どうしようかな。

さてさて、今日は午後から久しぶりの観劇です。

   →能 鐘馗


これからいそいそと、出かける準備でございます


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

梅雨を楽しむ♪豪徳寺サロンの梅の実

和文化エッセイ 2012/06/07

梅の実

今日の写真は、
豪徳寺サロンの玄関になっていた
梅の実です。

3、4個なっていましたが、
まさか実がなるとは思っていなかったので
びっくりしました

たしか、春のパーティーのときには
白梅が咲いていたはずと、
ブログの記事をたどってみましたら、
白梅を撮影したものが
ありました!

     豪徳寺サロン玄関の白梅

梅の実は、まさにその字のごとく、
これから梅雨に当たって太るのでしょう。

とすると、まだ東京は梅雨入り宣言をしていないし、
収穫はもう少し先かしら?

先生はこの梅の実をどうするのでしょう……

梅干し?
梅酒?
梅酢?

来月はどうなっているかしら?
お邪魔するのが楽しみです


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

今、この季節にこれを着る♪マイルール

着物コーディネート 2012/06/06

塩沢紬と白鷺帯

今日のコーディネートをご説明します。

単衣(ひとえ)の塩沢御召しに
白鷺を描いた絽縮緬の名古屋帯。

小物は、
淡いグリーンの絽縮緬の帯揚げに
グレーとグリーンの縞模様の三分紐、
ポイントの帯留めは、
シーグラスと彫塑用粘土、アンティークビーズで作った
遊び帯留めです。

帯留めは、
アップの写真がうまく撮れなくて
今回はご紹介できません。
ごめんなさい。
またの機会に載せたいと思います。

この帯は、5年前に作成した自作なんですけれども、
毎年この季節に締めるのを楽しみにしています。

6月に入ったばかり、
そろそろ暑くなってきたという頃を狙って、
まずは絽縮緬の帯を締めます。
それから1、2週間後、
さらに薄くて軽い絽の帯を締めるのです。

つまり、少しずつ軽やかに、夏仕様に変身していきたいという
私のこだわりです

毎年同じ季節に、ここはこうしたいというマイルールを頑固に守ること、
これも着物の楽しみの一つではないかしら?

でも、頑固過ぎるのも困りものです。
将来、頑固で融通がきかない年寄りにはなりたくないけれど、
今この年齢で???この拘りよう、
もしかして、私にはその傾向があるのかも……

気を付けたいと思います



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村

Comment 0 | Trackback 0

豪徳寺サロンと紫陽花のコーディネート

着物コーディネート 2012/06/05

紫陽花と袖山先生3

今日の写真は、先日お邪魔した
豪徳寺サロンの玄関に続く道、入口です。

紫陽花の花が道を塞がんばかりに
勢いよく咲いていました。

紫陽花を園芸大百科事典で引いてみましたら、
日本では万葉の時代から観賞されていたとありました。

古くから日本人に親しまれている花なのですね。

その証拠に、万葉集に2首、
紫陽花を詠んだ歌があるとありました。

   こと問わぬ木すらあぢさゐもろちらが
           ねりのむらとにあざむかえけり

                大伴家持

こちらは古今和歌集六帖。

   あかねさすひなはこちたしあぢさゐの
             花の宵らにあひみてしかな


西洋アジサイは明るく華やかですが、
万葉の時代の日本人が見ていた紫陽花は、
きっとこのような、慎ましやかで控えめな
和の紫陽花なんじゃないかしら?
        ↓

紫陽花と袖山先生

そして豪徳寺サロンに入ると、
先生が、紫陽花のコーディネートで
出迎えてくださいました。

紫陽花と袖山先生2

単衣の大島紬に
紫陽花が描かれた塩瀬の名古屋帯、
帯揚げと帯締めは
淡い鶯色です。

今が旬のコーディネート、
さすがですね!
先生は期待を裏切りません。
いつも素敵な装いを見せてくださる先生に、感謝です


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

リクエストは和のスイーツ

和文化エッセイ 2012/06/04

抹茶のワッフル

今日の写真は、
お土産にいただいたワッフルケーキです。

リクエストは?と聞かれたので、
和のスイーツをお願い!
と頼んだのですが、
このスイーツは、「和」なのでしょうか?

和といえば抹茶に合うお菓子なのでは?
と思いこんでいる私としては、
疑問に思ってしまうのですね。

でも、食べてみて納得しました。
真ん中に挟んである抹茶クリームが、
本当に抹茶なのです

渋みもあるし、苦味もしっかりの抹茶味。
食べて納得の和のスイーツでした!

でも、抹茶に合わせるのは
やっぱりちょっと違うような気がしたので、
ジャスミン茶と一緒にいただきました。

大変おいしくいただきました!
ごちそうさまでした

このワッフル、ぜひお試しください。
特に抹茶味がお勧めですよ
     →ワッフル・ケーキの店R.L


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

豪徳寺サロン生徒さんの装い

着物コーディネート 2012/06/03

ストライプ浴衣

今日の写真は、昨日お邪魔した豪徳寺サロンで撮影したもので、
ただいま勉強中の生徒さんです。

来月の夏本番に向けて、
ちょっと早めの浴衣レッスンでした。

浴衣は綿、紺白の縞柄に
なでしこの花模様。

帯は、紫色やサーモンピンクと
何種類かお持ちでしたが、
先生のアドバイスで
若々しく赤を締めました。

帯結びはリバーシブルの良さを生かした蝶々結び。

先生にきれいに結んでいただきました。
   ↓

ストライプ浴衣2

とても涼しそうな浴衣姿、お似合いでした。

「意外と浴衣の着付けは難しいのよね」と
先生。

確かに私もそう思います。

浴衣は長襦袢を着ないので体の線が出やすく、
きちんと補整をしないと洋服のワンピースのようになってしまいますし、
絹の着物と違って綿の浴衣は滑りが悪いので
なかなか言うことをきかないといいますか、
思うような形に決まりづらいのですね。

温泉へ行ったときに
宿の浴衣がきれいに着られなくて困った経験がありませんか?
つまり、そんな感じです。

浴衣の準備やレッスンはお早めに!
夏は短く、あっという間です。
着そびれないように、
今から準備をしましょうね



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

雨だって着物は着るけれど、やっぱり晴れるとうれしい着物デー♪

和文化エッセイ 2012/06/02

芍薬アップ
                ほとんど実物大?!の芍薬



今日のお天気は曇り空。
時折うっすらと日が差す、薄曇りです。

でも2、3日前の予報では、
本日は雨でしたので、とてもうれしいわけです。
何といっても今日は週に1度の着物デーですから

昨日、今日と、着物仲間から
「土曜日は晴れるみたいよ。よかったね~」と
いったメールが数通届きました。

今日はこれから豪徳寺サロンへご挨拶です。

生徒さん、どなたか頑張って練習しているかしら?

今日は結構な蒸し暑さ、
差し入れはアイスクリームにしようと思います。

ではでは、行ってまいります


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

何となく10年ほったらかしてしまった反物

着物コーディネート 2012/06/01

藍色紅型

今日の写真は、縮緬地、紅型の反物です。

着物に関しては、
ありとあらゆるものを
まんべんなくフル活用しているつもりでしたが、
この反物は、気にかかりつつ、
何となく長い間、ほったらかしとなっていました。

そして先日、この反物をいつ手に入れたのか
考えてみましたら、
10年も前であることに気づき、
非常に慌てました!

時が経つのって、恐ろしく早いですね。

10年前はたしか、
この反物は着物ではなく、
気軽に着られる道行コートか羽織にしようと
考えていました。

ことしの秋に着られるように、
夏の間に仕立てることにしましょう。

言い訳をするわけではないのですが、
別にこの反物が気に入らなかったわけではないのです。

反物のままで、時折広げ、
肩に当てたりして楽しんでいました。

反物の形で眺め、
ころころと転がすのもまた、
楽しいものなのです。

自宅に寝かせたままの反物をお持ちの方は、
ぜひお試しください。
絹の肌触り、癒されますよ



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0
| HOME |
05 | 2012/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。