雪の中を舞う鶴の帯留め

着物コーディネート 2012/02/08

無地緑上代1


今年は梅の花が少し遅いという話を聞きましたが、
どうなのでしょう。

たしか昨年はちょうど今頃、
友人と皇居に梅の花を見に行きました。

けれども、今年は何となく、そんな気分になれません。

日本海側は大雪、事故が多発しています。
梅の花どころではないかもしれません。

寒くなったり暖かくなったり、
変化が激し過ぎるのは困ったものです。
三寒四温、穏やかに少しずつ春になってほしいと思います。

さて、今日のコーディネートをご説明しましょう。

深緑色、無地の上代紬に
梅の花が描かれた金通しの染め名古屋帯です。

アップもごらんください。↓

緑無地上代

淡い黄緑色の帯揚げに
着物と同系色の三分紐、
ポイントの帯留めは、鶴です。

木製の鶴のブローチの金具を外し、
彫塑用粘土で周囲を囲んで飾り付け、
帯留め金具を付けた自作です。

雪の中を舞う鶴のイメージです。

雪は、きれいだなとのんきに眺められる程度がいいですね。
早く日本海側の大雪がやみますように!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0
| HOME |
01 | 2012/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

OTHERS

TAG