お伊勢参り・最終回

和文化エッセイ 2011/04/09

ういろう1

今日のティータイムのお供は、外郎(ういろう)です。

上の写真は、桜の外郎、
下の写真は蓬の外郎です。

外郎3

先日、伊勢神宮に参拝した帰り道、
名古屋で新幹線待ちをしていたときに見つけました。↓

生ウイロウ

「手作り生ういろ」2本セットです

菓子器として使っているのは、
伊勢神宮で御神楽見学の後にいただいた饗膳の器です。

外郎が乗っている素焼きの小さな小皿は4枚あり、
それぞれに昆布、するめ、干し海老、御神酒が乗っていました。
それらは天照大神(あまてらすおおみかみ)に捧げられたご馳走で、
御神楽見学の後、私たちはそのおさがりをいただいたわけです。

そして、そのおさがりが乗せられていた
折敷、素焼き小皿4枚、神宮の割り箸は
お土産として持ち帰ることができるのです。

ちなみに割り箸の頭の部分は、
伊勢神宮の屋根の形だそうです

とても素敵な饗膳セット、
自宅でどんなふうに使ったらよいのか聞いてみましたら、
神様からのおさがりですから、
塩を盛ってもいいし、
大切な方のおもてなしの道具として使ってもよいとのことでした。

そこで早速、今回はお客様のおもてなしのお菓子として
外郎を乗せてみました。

お客様も喜んでくださいました。

そして、最後にこの旅を記念して、
一つ帯留めを創りました。↓

太陽

太陽神、天照大神にちなんで、
太陽の帯留めです

素焼きの太陽に
燃えるような赤色、光り輝く金色、自然を表す緑色の
3色で色づけをしました。

撮影の角度が悪かったのか、
ちょっと顔が恐いんですけれども、
一応口元は笑顔です。

今、日本には暗い空気が漂っているけれど、
きっとここから先はどんどん明るくなるはず、
日本の太陽神が照らしてくれると信じて、頑張りましょう!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0
| HOME |
03 | 2011/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

OTHERS

TAG