暖かい紬で過ごせば節電に

着物コーディネート 2011/03/29

結城紬とカンボジアシルク帯1

今日は、先週末の装いをご紹介します。

週末は、停電はなかったものの、
やはり被災地の方にご迷惑をおかけするわけにはいきませんから、
節電をしなければ!ということで、
ぽかぽかと暖かい紬を着ることにしました。

着物は結城紬、
帯はカンボジアオールドシルクで作ったしゃれ袋帯です。

カンボジアのオールドシルクは、
いざ紛争が起きれば、
泥の中に隠して守られるそうです。

このシルクが実際に泥の中に隠されたかどうかはわかりませんが、
それだけ手間暇かけて一生懸命に作られた伝統工芸品であるということです。

日本も今、大きな困難に直面していますが、
カンボジアのオールドシルクではないけれど、
守るべきものはしっかりと守っていかねばと思います。

アップもごらんください。↓

結城紬とカンボジアシルク帯2

帯揚げはシルバーグレー、
二分紐は帯の色になじむ赤、
ポイントの帯留めは天然石のアンティークです。

「帯どめBOOK」をお持ちの方は、
18ページをごらんください。
違うコーディネートでこの帯留めを掲載していますので、
見比べて、お楽しみくださいね



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

豪徳寺サロン・春のパーティー報告最終回

着物コーディネート 2011/03/26

寒い日が続いていますが、
皆さん御無事でお過ごしでしょうか。

私は今年ほど春を待ち遠しく感じたことはありません。
被災地で頑張っていらっしゃる方々のために、
早く暖かくなってほしいと切に願います。

関東地方も放射能の大気汚染、水汚染で
不安な日々が続いています。

いつもどおりを心がけていても、
体がだるい、
頭が重い、
お腹の調子がよくないといった方々が多いようです。

この状況では元気な方がおかしいのじゃないかと思います。

ここから先は長丁場、
被災地の方々への支援も、
まだまだこれから先できることがたくさんあるはず、
とりあえずしっかり食べて睡眠をとり、体調を整えたいと思います。

さて、先日に続いて春の着物パーティー報告です。

下の写真は、私自身の後姿です。

川島織物の帯後ろ姿


裾暈しが入った紫色の付け下げに
川島織物の細帯です。

結び方は文庫型のアレンジ、変わり結びです。

前向きの写真もあったのですが、
ちょっとぶれてしまいまして……
今回は後姿のみ、お楽しみください

そして次の写真は、
着物好きを代表するお二方の装いです。

原田さんと松田さん

まず左側の方ですが、
竹やぶに雀が描かれた大島紬の訪問着に、
臙脂色、竹垣模様のしゃれ袋帯です。

可愛らしい雀が裾の方にいるのですが、
撮影しそびれてしまいました。
お見せできなくて残念です。
済みません。

大島紬の訪問着というと、
普段着でもなく、礼装でもなく、
一体どんなところに着て行けばよいのか悩んでしまいますが、
お洒落着ととらえて
こういった気軽なパーティーや
観劇の際に袖を通されるといいですね

それから右側の方の装いですが
暈しが入った赤紫色の地に花模様が描かれた小紋と
古典柄の袋帯です。

しっとりとした大人の華やかさ、満開です。

「80歳までこの着物を着るの」と宣言されて、
着物好き同士、会話が盛り上がりましたが、
きっと、実現されることでしょう。
可愛らしい80歳が目に浮かびます。
あとウン十年、一緒に頑張りましょうね



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

ブログ再開のお知らせ/続・豪徳寺サロン・春のパーティー報告

着物コーディネート 2011/03/21

しばらくお休みをいただきましたが、
今、自分にできることをと思い、
今日からブログを再開することにしました。

東北、北関東の震災の被害は広がる一方ですが、
下を向いて落ち込み、不安に駆られていても、
何も状況は変わりません。
とにかくこれ以上日本が落ち込まないように、
少しでも経済を回してゆかねばならないと思います。

すべてを失ってしまった方々のところに
食べ物、飲み物、仮の住まいが行き渡るのは
まだ少し先のことかもしれません。

けれども、自衛隊やボランティアの方々の支援により、
とりあえず生きてゆくために必要なものがそろったとき、
そこから人は心の慰めとなるものが必要になるのではないでしょうか。

心の慰めとなるような綺麗なものを見たいと感じ、
美しい音を聞きたいと願うでしょう。

高価な着物なんて、
どんなに綺麗でもこの状況では非常識かもしれません。
それでも、日本の文化として守ってゆかねばならないと思います。

ユニクロの服は、今、役に立ちます。
着物はその後、心の慰めるのにきっと役に立つはずです。

東北で織られる温かみのある素朴な紬や
格調高い仙台平、
福島の会津木綿を
守ってほしいと思います。

ピンク訪問着と袋帯、バッグ

それでは、前回に続いて春のパーティー報告です。

今日は、ピンク色の着物をお召しの3人の方をご紹介しましょう。

まず上の写真ですが、
淡い桜色、古典柄の訪問着に
金の袋帯のコーディネートです。

帯揚げ、帯締めは白で統一し、
正統派というのでしょうか、
結婚式にもこのまま出席することができる
格調高い装いです。

実は今回、看板を取得された生徒さんでして、
パーティーの主役です。
おめでとうございました


朱花小紋と塩瀬花小紋

それから次の写真ですが、
着物は小さな小花模様の小紋、
帯は塩瀬地に花模様が描かれた名古屋帯です。

帯揚げは着物と同系色のピンク色、
帯締めは朱色の冠(ゆるぎ)できりっと引き締めて、
若々しい雰囲気です。

ピンク訪問着と銀袋帯、ピンク帯締め

そして最後の写真です。
着物は抽象模様に金箔が散りばめられたピンク色の色留袖、
帯は金銀の抽象柄袋帯です。

帯揚げ、帯締めは
着物と同系色のピンク色で統一、
すっきりとしたコーディネートです

ピンク色の着物は
一般的に、まず一枚持っておくと便利であると言われ、
着物初心者にお勧めの着物ですが、
ピンク色の着物と一口に言っても、
色や柄により、本当にさまざまです。

子供向きの可愛らしいピンク、
お嬢様向きの優しいピンク、
元気あふれる若々しいピンク、
深みのあるしっとりとした大人のピンク、

「ピンク色の着物」と簡単に一言で言ってしまいがちですが、
なかなか奥が深いのですね。
写真を撮らせていただきながら、
今の自分に似合うピンク色を注意深く選びたい、
そんなふうに思いました。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

お見舞い申し上げます

和文化エッセイ 2011/03/13

ブログ用白いバラ4

地震による被災に遭われた方々に、
心よりお見舞い申し上げます。

東北地方のあまりの被害の大きさに、
皆さん、一体自分には何ができるのか、
一生懸命考えていらっしゃると思います。

私は今日、所用で多治見市にいたのですが、
タクシーの運転手さん、
喫茶店のお姉さん、
お土産物売り場の店員さん、
皆さん、「何かできないだろうか、辛くてテレビを見ていられない」と
口をそろえてお話でした。

しかるべきところに寄付や募金をする、
それ以外に自分にできることといったら何でしょう?

優しい日本人の心が、
今苦しんでいる人々に届き、
ほんの少しでも救いとなりますように。

着物ブログは、
もう少し状況が落ち着きましたら、
再開したいと思います。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

豪徳寺サロン・春のパーティー報告

着物コーディネート 2011/03/10

オレンジ絞り訪問着と袋帯

今日から豪徳寺サロン・春のパーティーの様子を
何回かに分けてご紹介したいと思います。

まず上の写真ですが、
ただいま勉強中の生徒さんの装いです。

着物は絞り染めの訪問着、
華やかな色が、パーティー会場をぱっと明るくしてくれました

帯は渋い金色の袋帯、
模様はエキゾチックな更紗模様でしょうか。

帯揚げは着物の色を淡くしたオレンジ色、
帯締めはきりっと白の冠(ゆるぎ)で引き締めています。

アップもごらんください。↓


オレンジ絞り訪問着と袋帯アップ


パーティー会場に映える、素敵な装いです


刺繍訪問着と刺繍ツタ模様袋帯

そして次の写真ですが、
豪徳寺サロン、先生の装いです。

上品なグレーに金と銀の刺繍が施された格調高い訪問着に、
蔦の葉模様の刺繍袋帯の組み合わせです。

アップもごらんください。↓

ツタ帯と調金帯留めアップ

帯揚げは白の絞り、
三分紐も白で統一し、
ポイントの帯留めはシルバーの彫金です。

さらりと着こなしていらっしゃいますが、
なかなかこれは人を選ぶ装いです。

着物に負けない人間性とでもいいましょうか、
いつかはこんなふうにと
皆さん思うのではないかと思います。
さすがですね

次回も引き続き、
春のパーティーの装いをご紹介したいと思います。
どうぞお楽しみに


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

豪徳寺サロン♪練習風景をご紹介

着物コーディネート 2011/03/08

市松大島と梅塩瀬帯1

今日は豪徳寺サロンのご紹介です。

まず、上の写真ですが、
豪徳寺サロン、先生の装いです。

着物は市松模様、紺色の大島紬、
帯は、淡いピンク色の塩瀬地に梅の花が描かれた名古屋帯です。

アップもごらんください。↓

市松大島と梅塩瀬帯2


帯揚げは帯の色と同系色の縮緬、
三分紐は淡いグリーン、
ポイントの帯留めは
淡いグリーンの天然石です。

先生は「もう一つ帯留めをしているのよ」とおっしゃって、
背中のお太鼓の中に隠れていた帯留めを
ぐるりと前に回し、見せてくださいました。↓

アップ

こちらはベージュと茶の暖色系、
温かみのある天然石です。

いつお会いしても、本当に素敵な先生です

さて、次の写真ですが、
先生のもとで一生懸命練習中の生徒さんの後姿です。↓

EOS_DIGITAL (E) - ショートカット.lnk

はっきりと主張ある抽象文様の御召しに
モノトーンの博多帯を結んでいます。

そして熱心に練習していた帯結びはこちらです。↓

胡蝶結び

「胡蝶結び」という結び方です。

大人の女性だけでなく、
七五三では7歳女子の背中に結ぶこともあります。

そしてこちらは「花重ね」という
まさに花弁が重なっているような、
華やかな帯結びです。↓

花重ね

どちらも上級者が学ぶ帯結び、
美しく結ぶのは大変なことなのですが、
とてもきれいにできました。

卒業まであと一歩、頑張ってくださいね



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

雛人形を片づけながら

和文化エッセイ 2011/03/03

ブログ用菜の花


今日は3月3日の雛祭り、
皆さんはいかがお過ごしでしたか?

私は雛あられをおやつにいただきました。

そしてまっすぐ自宅に帰り、
先ほどお雛様をしまい終え、
ただいまほっと一息ついたところです。

いつまでもだらだらをお雛様を出しておくのはよくないと言われます。

本当は、忙しい平日ではなく、
お雛様の片づけは週末でもいいような気もしているのですが、
何となく毎年落ち着かなくず、
3日の夜にぱたぱたと慌てることになってしまうのですね。

来年の3月3日は何曜日でしょう。

男子の節句のように
女子の節句も祭日にしてほしいな、
なんて思ったりするのは私だけでしょうか?

「男女平等、雛祭りを祭日に!」
実現したらうれしいですね


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

紅花紬♪春のコーディネート

着物コーディネート 2011/03/01

笠の帯留め2


ここのところ着物の話題からそれていましたが、
今日は久しぶりに着物のコーディネートをご紹介したいと思います

まず、着物はふんわりとしたグラデーションが春らしい紅花紬です。

紅花の成分が効いてぽかぽかと暖かい着物なので、
寒い日々だけれども近づく春を感じたい、
そんなときに袖を通したい着物です。

帯は古代縮緬にロウケツ染めで蝶々を描いた
自作の名古屋帯です。

ふわふわとした柔らかい雰囲気の、
普段着としてちょうどよい帯に仕上がりました。

       染色教室に興味がおありの方はこちらへどうぞ。
                 →桜台きもの染色教室
       いきなり帯や着物を創るのが難しいとお考えの方は、
       風呂敷を染めるなどの1日体験もありますので、
       気軽にお問い合わせください

アップもごらんください。↓

笠の帯留め

帯揚げは着物と同系色、
ピンクとグリーンのグラデーションが入った縮緬です。

2分紐も同系色の淡いピンク色でまとめました。

ポイントの帯留めはアンティーク、陶の笠です。

この笠は宝尽くし文様の一つで、
かぶると体が隠れるという魔法の笠です

ほかにも宝尽くし文様の分銅、宝船があります。↓

ブログ用宝尽くし帯留め3つ

今までなかなかこれというコーディネートが見つからず
出番がなかった帯留めですが、
こうしてお披露目をすることができました。

どうして使おうか、難しいと思っていたものほど、
納得のいくコーディネートができたときにはうれしいものです。

きっと、使うことをあきらめている和装小物をお持ちの方も多いと思いますが、
あきらめずに素敵なコーディネートを見つけ出し、
編み出して欲しいと思います。
宝の持ち腐れとならぬよう、
時には着物仲間と相談しながら、頑張りましょう


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0
| HOME |
02 | 2011/03 | 04
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

OTHERS

TAG