スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫水晶とゴールドのアンティーク帯留め

和文化エッセイ 2011/01/30

ブログ用18金と水晶アンティーク

今日の写真は、
紫水晶と18金のアンティークの帯留めです。

この帯留め、思いがけないところで出会いました。
東京のお土産物屋さんです。

普通のお土産物に並んで、
なぜか一つだけ、奥の方にぽつんと置いてありました。

お店の方に尋ねると、
随分と安い値段で譲ってくださるとのこと、
申し訳ないなあと思いながらも、
これも出会いに違いありません!
このたび、めでたく我が帯留めコレクションに仲間入りとなりました。

アンティークなので
二分紐がやっと通るほどの大きさ、
小さくて繊細です。

虫眼鏡で細部を見ると、
なかなか細工が凝っていますし、
丁寧に創られたもののようです。
18金の刻印も読み取れました。

さて、どんな着物、どんな帯と合わせましょうか。
ピンとくるコーディネートが見つかったら、
またご紹介したいと思います。
お楽しみに


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment 2 | Trackback 0

鶴と松のおもてなしティータイム

和文化エッセイ 2011/01/27

ブログ用石松

今日は、先日お客様がいらした際の
おもてなしをご紹介したいと思います。

まず上の写真ですが、小さな黒松です。

日本橋の高島屋で見つけた石松ですが、
苔が青々としていてきれいです。
一目で気に入り、持ち帰りました。

これを和室の入口に、まず飾りました。

そしておもてなしの主菓子ですが、
これも「松」です。↓

ブログ用の石松

金沢和音さんのお菓子ですが、
金沢らしく、金箔が散らされています

茶碗は桜色の立ち鶴茶碗です。

お菓子と茶碗を、松と鶴の組み合わせにしてみました。

そして軸の下の飾りものは、(軸は写真を撮り忘れてしまったので省きます。済みません…)
9世三輪雪堂、鶴の香合です。↓

鶴の香合

これは…鶴?

お客様も首をかしげていらっしゃいましたが、
私も鶴に見えないのよねえと、思っておりました。

鶴というより鴨のよう?

いえ、でもちゃんと箱書きには「鶴」とあるのです。

ふっくら丸くて暖かそうな鶴ですねと、
笑顔で話も弾みました。

寒い季節にふっくらと暖かそうな丸い鶴、
そう考えれば、今この時期にぴったりの飾り物なのかもしれません。

お客様とのやりとりから、そんなことに気付くことができました。

狭いところで大したおもてなしもできないけれど、
お客様をお迎えしてのやりとりは心楽しく、
いつも何か発見があるように思います。

忙しい毎日だけれど、
月に一度くらいは、
おもてなし茶会を主催できたらいいなあと思うこのごろです。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

手作りエコ帯留め・最近の作品

手作り帯留め 2011/01/23

丸花帯留め

今日は、最近創ったエコ帯留めをいくつかご紹介したいと思います。

                ※エコ帯留めは、不要となったアクセサリーや
                 貝などの自然素材を利用して創る遊びの帯留めです。

まず上の写真ですが、
アクセサリーパーツと彫塑用粘土、淡い色のマニキュアで創った
花の帯留めです。

10代、20代の可愛らしいお嬢さんに似合いそうですが、
鎖を付けて帯飾り、
バッグのチャームにしてもいいかもしれませんね。

そして次は、サザエの蓋のかけらが波に洗われて丸くなったものを
利用して創った帯留めです。↓

鎌倉帯留め

緑の石はペリドット、
赤い石はカーネリアンです。

周囲を彫塑用粘土で囲み、
カマクラ帯留めと名付けました

雪国の遊び、カマクラの中で、
暖をとっているように見えませんか?

それから次は、桜の花札帯留めです。↓

桜花札帯留め

桜の花を待つ間に使うのがいいですね。

そしてこちらはちょっと気が早いのですが、
菖蒲の花札帯留めです。↓

アヤメ帯留め

花札の左右をゴールドと白に色を分けて、
ちょっと凝ってみました。

これらの新作帯留めの着物とのコーディネートも考えて、
近いうちにお披露目したいと思います。
お楽しみに



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 4 | Trackback 0

今年の初撮り写真です♪

和文化エッセイ 2011/01/19

初詣1

少々古い話で恐縮ですが、
今日は、群馬県の赤城神社に初詣をした際に撮った写真をご紹介したいと思います。

初詣3

実は、昨年も赤城神社で初詣をしたのですが、
今年の元日は昨年よりも暖かく、
大沼に張った氷もまだ薄いようでした。↓

初詣4

今はもうしっかりと沼に氷が張り、
ワカサギの穴釣り(氷が張った沼に小さな穴を空けて魚を釣ります)も解禁になったそうです。
ここのところ寒い日が続いていましたから、当然ですね。
何しろ明日は、大寒です。

さて、それでは今年の初撮り写真をご紹介しましょう

まず、日を受けてきらきらと光る雪の表面です。↓
もっときれいにキラキラを撮りたかったのですが、難しいですね。

初詣5

こちらは、野兎になったつもりで這って撮ってみました。
兎の視点です。↓

初詣7

雪の中の青い熊笹。↓

初詣6

雪をかぶって蛇のようにうねる枝。↓

初詣8JPG

解けかけの氷柱。↓

初詣9

昨年は、大沼の湧水が凍ったところや
樹氷を撮ることができたのですが、
それに比べると今年の成果はどうでしょうか?

昨年の写真もごらんください。
       2010年赤城神社初詣

今年も写真三昧の一年になりそうな予感がします。
このような感じでときどき着物ブログから
脱線してしまうこともあるかと思いますが、
きっとこの訓練?は着物撮影にも生かされるはず!
どうぞ皆さんお付き合いのほど、よろしくお願いいたします


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 2 | Trackback 0

干支羊羹でティータイム

和文化エッセイ 2011/01/16

ブログ用干支羊羹3

今日のティータイムのお供は、
両口屋是清の干支羊羹です。

昨年の暮れに、お歳暮としていただいたのですが、
あけてびっくり、なんと色鮮やかな羊羹でしょう
中には白い兎が埋め込まれています。

新春は、このお菓子のように清く明るく美しく、がいいですね。

ところで、この干支羊羹ですが、
両口屋是清さんのホームページを見ても、
もう干支羊羹の販売は終わってしまったらしく、
この商品の紹介はありませんでした。
でも、ほかにも美しい色鮮やかな羊羹が載っていましたので、
興味のあるかたはこちらをごらんください。
         →両口屋是清

今年一年、跳びはねるように元気で過ごせますようにと祈りながら、
おいしくいただきました。
ご馳走様でした

ブログ用干支羊羹


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

続・着物で初稽古♪そして豪徳寺サロンで新年会

着物コーディネート 2011/01/13

小さい花

今日は、前回に続いて「着物で初稽古♪そして豪徳寺サロン新年会」のご紹介です。

まず、ただいま勉強中の生徒さんの装いです。↓

桜沢さん6

優しいピンク色の小紋の着物に
更紗模様の袋帯、
帯揚げは着物と同系色の淡いピンク色、
帯締めはこっくりとした深い臙脂と金茶が入った丸組みです。

新年らしく、ぱっと明るい装いですね

さて、次も同じ方の装いですが、
昨年の暮れに撮らせていただいた一枚です。↓

ピンクグレー御召し

ピンクとグレーの個性的な抽象模様の御召しに
更紗の地紋が入った淡いグレーの袋帯、
帯揚げは、着物よりも一段淡いピンク色、
二分紐はグレー、
ポイントの帯留めは、パールのブローチに金具を付けた遊びものです。

アップもごらんください。↓

パールブローチ帯留めアップ

ブローチを上手に利用されていて、素敵ですね

ところで、最初にご紹介した更紗模様の袋帯ですが、
実は、上の写真の更紗地紋の袋帯と同じ帯です。
リバーシブルの帯なのです!

年末と年始に豪徳寺サロンでお会いして、
実際に両面とも使用している姿を見せていただくことができました。

いつもいろいろな装いを楽しませてくださってありがとうございます。
今年も大いに期待しておりますので、
豪徳寺サロンでのお稽古、頑張ってくださいね


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

着物で初稽古♪そして豪徳寺サロン新年会

着物コーディネート 2011/01/10

赤ワイン豪徳寺

今日は豪徳寺サロン初稽古、
そして新年会の様子をご紹介します。

先週の土曜日のことですが、
わたしは豪徳寺サロンへ新年のご挨拶に伺いました。

OBとして、お稽古に励んでいる生徒さんのお手伝いをしようと思っていたのですが、
なぜか、赤ワイン、白ワイン、そしてローストビーフにおいしそうなチーズの盛り合わせ、
女性が大好きなスイーツが次から次へと……

ほろ酔い気分の楽しい初稽古、
そしていつの間にやら新年会となりました。

この日の先生の装いはこちらです↓

ブログ用豪徳寺サロン先生1

着物はふんわりと温かみのあるベージュの生紬、
帯は、市松模様のシックな茶の名古屋帯です。

この着物は、可愛らしいお殿様とお姫様の
小紋柄です。↓

ブログ用豪徳寺サロン先生2

さらりと描かれた墨絵のお殿様とお姫様、
可愛らしいですね

ブログ用豪徳寺サロン先生3

お正月だけでなく、雛祭りにも活躍しそうな着物です。


そしてポイントの帯留めは、
漆塗りの「椿」です。↓

椿帯留め

ふっくら、つやつやとした椿が
シンプルな着物と帯に華を添えています。

いつものことですが、
先生の装いはさすがです

さて、次の写真ですが、
私がのんきに赤ワインをいただいている間に(ごめんなさい…)
頑張ってお稽古に励んでいた生徒さんの装いです。↓

大元さん1

黒地に抽象模様、小紋の着物に
朱色、抽象模様の名古屋帯、
小物は
黄色の帯揚げに
生成り色の帯締めです。

この着物は、お母様の着物を仕立て直したものだそうですが、
大変お似合いでした。
きっと、お母様もお喜びでしょう。

初稽古、お疲れ様でした。
今年も一緒に頑張りましょうね



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

兎のコーディネートで新年会へ♪

着物コーディネート 2011/01/06

ブログ用水牛の兎1

今日は、ぴょんぴょん跳ねて飛躍が期待される
めでたい兎年を迎えたということで、
新年会に使いたい「兎」のコーディネートをご紹介します。

まず上の写真ですが、
水牛の角で作られた兎の帯留めです。

ブローチを作り替えたものですが、
2分紐と合わせてちょうどよいほどの小ささで、
本当に可愛らしい兎の帯留めです。

小さいけれども元気よく、
2分紐の上を真っすぐ一直線に走っているように見えますね

そして次の写真は、2羽のペア兎です。↓

ブログ用千両と兎に疋

実はこちらも帯留めではなく、
箸置きに金具をつけた遊びのものですが、
やはり2分と合わせてちょうどよい小ささ、
兎の豆帯留めです。

縁起物の千両と一緒に
お正月らしい写真を撮ってみました。

さて、小さくて可愛らしい帯留めが続いたので、
今度は大ぶりで立派な帯留めをご紹介しましょう。↓

ブログ用久米島紬と塩瀬干支帯、竹踏み結び帯留め

竹の「文結び」帯留めです。

コーディネートを簡単にご説明しますと、
久米島紬の着物に
塩瀬の干支刺繍名古屋帯、
明るい黄色の2分紐に
竹の文結び帯留めです。


兎が運ぶよい御縁をしっかり結ぶことができますようにという願いを込めて、
コーディネートをしてみました。

今週末の新年会は、
このコーディネートで参加をしたいと思います


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

玉露で一息ティータイム♪

和文化エッセイ 2011/01/04

ブログ用玉露2

正月休みも終わりに近づきましたが、
皆さま、どのようにお過ごしでしょうか。

私は少々体が重く、動きが鈍くなってきたような気がします……
お餅の食べ過ぎでしょうか?

いえ、きっとお餅のせいだけではありませんね。
そういえば、年末から食べたり飲んだりが続いています。

さてそこで、大忙しの胃腸を少し落ち着かせようと、
時間をかけて、じっくりとおいしい玉露を味わうことにしました。

上の写真は、私が愛用しているマイ玉露セットです。

まず、右上の急須ですが、
いわゆる取り外しのできる茶漉し網はついておらず、
注ぎ口の内側に茶漉しが取り付けられた形のもので、
お湯を注ぐと、内部で茶葉がちょうどよい具合にほどけ、
玉露を入れる際には特に使い勝手がよく、
気に入っている急須です。

そして次に、砂時計です。
これは3分計ですが、大変に役立ちます。
何しろ私はせっかちな性格なので、
これがないとおいしいお茶を淹れることができません!

砂時計の隣の湯ざましの器は、
薩摩に窯を持つ陶芸家さんの作品です。

本来は、日本酒を入れる器なんですけれども、
注ぎやすくて便利なので、
湯ざまし茶碗としても愛用しています。

そして、お茶とお菓子の器は、江戸初期の古伊万里です。

一つ一つばらばらに求めた道具を寄せ集めたマイ玉露セットですが、
なかなかどうして、おいしいお茶を淹れることができるのです

もしかすると、マイ玉露セットがよいのではなくて、茶葉がよいのかも?↓

ブログ用玉露

年末にいただいた一保堂さんの高級玉露です。

ちなみに一保堂さんは、昨年の暮れ、東京の丸の内にオープンしました。
東京にいながらにして、京都本店と同じ、おいしいお茶をいただくことができるようになったのですね。
詳しい情報はこちらへどうぞ。
            一保堂(丸の内店)

今日は、黒い茶筒の「甘露」をいただきました。↓

ブログ用玉露3

本当に、最後の一滴までしみじみ味わいました。
さすが一保堂さんの高級玉露です。

普段はお抹茶をいただく機会が多いのですが、
緑茶のおいしさも、本当に素晴らしいと思います。

日本人でよかったなあと思う瞬間は、
きっとこういうおいしさに出会ったときですね。

おいしい玉露をありがとうございました。
ご馳走様です



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

明けましておめでとうございます

着物コーディネート 2011/01/01

ブログ用御召しと金通し梅松名古屋帯、御所車帯留め

新年あけましておめでとうございます

昨年中は大変お世話になりました。
当ブログを応援していただいた皆さまに心よりお礼申し上げます。
本年も「着物で一息♪ティータイム」をどうぞよろしくお願いいたします。


それでは早速、今日のコーディネートをご説明します。

まず着物は、黒地の西陣御召です。

しゃきっとしていて、
ちょっとしたお出かけ着にも
普段着にもなる便利な着物です。

次に帯ですが、
江戸時代の姫君が召されたであろう着物を模した、
自作の名古屋帯です。

金通しの生地に、
梅、松、笹の模様を描きました。

ちなみに「帯どめBOOK」をお持ちの方は、
158、160ページにも掲載されていますので、
コーディネートなど見比べてお楽しみください。

そしてポイントの帯留めですが、
陶の御所車、アンティークです。

実はこの写真、昨年の暮れにありがたい御縁をいただきまして、
「神仏霊場巡拝の道」の年賀状デザインに採用していただきました。
            ↓

ブログ用年賀状


ご存じない方のために簡単にご説明しますと、
「神仏霊場巡拝の道」とは、
八百万の神様を信仰する日本人の心、
日本人らしい道徳心を取り戻そうと
2008年に発足した会です。

主に関西方面の有名な神社、お寺など約150が参加し構成された組織で、
初代会長は東大寺の長老さま、現在の会長は生田神社の宮司さまです。

詳しくはこちらをごらんください。
         →ウィキペディア「神仏霊場巡拝の道」 

私自身、どこへ出かけても、
お稲荷さんからお寺に神社、観音様まで何でも選ばず拝んでしまう八百万信仰なので、
お話をいただいたのも何かのご縁に違いないとの思いに至り、
喜んで写真を提供いたしました。

たくさんの神様や仏様が応援してくださるなんて、
きっと今年はよいことがあるに違いない!と一人悦に入っております。

新年早々浮かれておりますが、
調子に乗らず、慢心せず、謙虚な心で一年を過ごしたいと思います。
応援してくださっている皆様、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 2 | Trackback 0
| HOME |
12 | 2011/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。