豪徳寺サロン・初秋の装い

着物コーディネート 2010/09/13

絹芭蕉と博多帯

今日は、「豪徳寺サロン・初秋の装い」のご紹介です。

上の写真は、豪徳寺サロンの先生です。

コーディネートをご説明しますと、
もう9月も10日を過ぎたということで、
透けない絹芭蕉の単衣(ひとえ)に
縞の博多半幅帯です。

すっきりと涼しげだけれど、もう秋の色ですね。

そしてもうお一人、
ただいま勉強中の生徒さんの装いをご紹介しましょう。↓

さやがたと半幅帯

紗綾型(さやがた)文様、単衣(ひとえ)の紬に
臙脂色の半幅帯という取り合わせです。

こっくりとした深い帯の色合いに秋が感じられますね

帯結びもごらんください。↓

背中男結び

きりっとした男結びです。

着物であっても活動的に、
背後を気にせず働きやすい帯結びです。

夏の疲れが残るこの季節は、
普段着ならば身軽な半幅帯が重宝ですね。

着物でお稽古、お疲れさまでした



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0
| HOME |
08 | 2010/09 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

OTHERS

TAG