続・手作り帯留めのご紹介

手作り帯留め 2010/09/30

花札帯留め

前回に続いて、手作り帯留めのご紹介です。

まず上の写真ですが、
アクセサリーパーツと
「梅に鶯」の小さな花札を組み合わせた帯留めです。

この帯留めは友人から、
「ツボにはまってしまうほど気に入った」と連絡があり、
既に行く先が決まっています。

手元を離れるのはさみしいけれど、
きっと存分に楽しんでくれることでしょう

次の帯留めは、
サザエの蓋の破片と
ガーネットを組み合わせた帯留めです。↓

ガーネット帯留め

貝の表面の、優しいマーブル模様がきれいです。

そして次の帯留めは、
彫塑用粘土と角タイル、
アクセサリーパーツを組み合わせた
秋色の帯留めです。↓

角型チョコレート帯留め

友人と、「チョコレート帯留め」と名付けました。
おいしそうです

そしてこちらは、最後の帯留めです。↓

アメジストと淡水パール帯留め

サザエの芯と彫塑用粘土、
アメジストと淡水パールを組み合わせた帯留めです。

菊の花が咲いているように見えませんか?

夏の帯留め創りの成果は大体こんな感じですが、
また秋の夜長を楽しみながら、
こつこつと創りたいと思います



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

手作り帯留めのご紹介

手作り帯留め 2010/09/27

木玉帯留め

今日は、久しぶりに手作り帯留めのご紹介です。

この暑かった夏、
出かけるのが辛い日に
冷房をきかせた部屋で作りためた作品です。

先日、友人が来たときに見てもらって、
感想を聞きました。

まず上の写真ですが、
くるりと丸い木の玉ビーズと
貝を組み合わせた帯留めです。

私はとても気に入っています。
木のビーズが温かみを感じさせるので
秋にも向くのではないでしょうか。

私はこれが気に入っているのよーと
紹介したのですが、
友人は、こちらの帯留めが気に入ったそうです。↓

丸花帯留め

アクセサリーパーツと
彫塑用粘土で形を作り、
ピンク色のマネキュアで色づけをした
帯留めです。

どちらかというと
私は春夏向きかと思いましたが、
冬のクリスマスシーズンにも使えるかもしれませんね。
とにかくかわいい
友人には評判がよかったです。

そして次は、
ゴールドと小豆ビーズの帯留めです。↓

小豆ビーズ帯留め

こちらは落ち着いた雰囲気で
着物に合わせやすく、
使い勝手のよい帯留めだということで
意見が一致しました。


そして最後は、以前もご紹介をしたことがあるのですが、
兎の帯留めです。↓

ウサギ帯留め

前回創った兎はもう手元にないので、
新たに追加をしました。

サザエの蓋と彫塑用粘土、
白サンゴの赤染めを使っています。

前回創った兎より、
一回り小ぶりかもしれません。

同じものを創っても
少しずつ様子が違うのがよいところ、
手作りならではの味ですね。

しばらくは、
眺めて楽しもうと思います




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

涼しくなるとおいしいもの

和文化エッセイ 2010/09/22

お煎餅

今日の関東地方は、最後の夏日でしょうか。
明日の雨を境に、
やっと涼しい日々がやってくるようです。

暑さ寒さも彼岸までとは
よく言ったものですね。

昨日は涼しくなってくると
「おでん」が食べたくなるという
新聞記事を読みましたが、
私はお煎餅もいいなあと思うのです。

暑い夏に
ばりばりと元気よく噛むのは疲れます。

涼しくなって、
ちょっと元気が出てくると、
元気よくばりばりと音をたてて
お煎餅を食べるのが楽しいのです

着物にもよく合いますしね

ところで、海苔を巻いたお煎餅は
「品川巻き」といいますが、
どうしてそんな名前なのかしらと思い、
調べてみたところ、
かつて、東京の品川は海苔の産地だったのだそうです。
昭和30年代には、産業化が進み絶えてしまったようですが。

お煎餅に限らず、
涼しくなると
おいしいものが盛りだくさん、
これからは秋の味覚が楽しみですね



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

のど越しのよいおいしい和菓子といえば♪

和文化エッセイ 2010/09/18

ブログ葛切り清閑院

 
今日のティータイムは、
清閑院さんの葛切です。

冷たい葛切のつるりとしたのど越しは、
食欲のないときでも大丈夫。

黒蜜をたっぷり付けて
ゆっくりと食べるつもりが、
あまりにつるつるとのど越しがよいので
あっという間に食べ終わってしまいます。

もう一皿、おかわりが欲しいおいしさです

暑すぎる夏でしたが、
夏の和菓子もそろそろ終わり、
清閑院さんのホームページには
既に葛切の情報はありませんでした。
和菓子はもうすっかり秋の装いです。

秋の和菓子と清閑院さんの情報はこちらへどうぞ。
        →清閑院



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

豪徳寺サロン・初秋の装い

着物コーディネート 2010/09/13

絹芭蕉と博多帯

今日は、「豪徳寺サロン・初秋の装い」のご紹介です。

上の写真は、豪徳寺サロンの先生です。

コーディネートをご説明しますと、
もう9月も10日を過ぎたということで、
透けない絹芭蕉の単衣(ひとえ)に
縞の博多半幅帯です。

すっきりと涼しげだけれど、もう秋の色ですね。

そしてもうお一人、
ただいま勉強中の生徒さんの装いをご紹介しましょう。↓

さやがたと半幅帯

紗綾型(さやがた)文様、単衣(ひとえ)の紬に
臙脂色の半幅帯という取り合わせです。

こっくりとした深い帯の色合いに秋が感じられますね

帯結びもごらんください。↓

背中男結び

きりっとした男結びです。

着物であっても活動的に、
背後を気にせず働きやすい帯結びです。

夏の疲れが残るこの季節は、
普段着ならば身軽な半幅帯が重宝ですね。

着物でお稽古、お疲れさまでした



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

友の装い

着物コーディネート 2010/09/09

単衣と沖縄半幅

今日は、友の装いをご紹介します。

上の写真は、先日、着物撮影の際に
手伝いを申し出てくれた友人なのですが、
暑い中、きちんと着物で参加をされました。

コーディネートをご説明しますと、
格子柄のざっくりとした風合いの紬、単衣(ひとえ)に
琉球絣の半幅帯です。

この帯、とても素敵ですね。
私も一つ、琉球絣の半幅帯が欲しいなあと
思っていたところです。

半幅帯もいろいろなデザインがありますが、
琉球絣はやはり南方のデザイン、
夏の日差しの中でいきいきと爽やかに映ります。

さて、今回の着物撮影もばたばたと慌ただしかったのですが、
撮影後は皆で線香花火を楽しみました。↓

ブログ線香花火1

少々風が強く、
花火を途中でぼとぼとと、たくさん落としてしまいましたが、
楽しいひと時でした。

撮影にお付き合いくださった皆様、
暑い中、ありがとうございました。
またぜひ、遊びにいらしてくださいね




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0

暑さ寒さも彼岸まで

和文化エッセイ 2010/09/06

瓢箪とほおずき2

今日の写真は、
瓢とほおずきです。

どちらも着物の模様によく使われる
夏の風物詩ですね

瓢は、着物や帯の模様として
一年を通して使うことができるそうですが、
葉が付いている瓢の図柄に限り、夏仕様だそうです。

厳しい暑さが続いていますが、
暑さ寒さも彼岸まで、
あともう少しです。

そろそろ単衣の着物の準備を始めたいと思います。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
Comment 0 | Trackback 0
| HOME |
08 | 2010/09 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

OTHERS

TAG