夏休みのご報告・最終回

和文化エッセイ 2010/07/29

クレームブリュレ

前回に続いて、夏休みのご報告です。

今日は、パリでおいしかったものを中心に
ご紹介したいと思います。

まず上の写真ですが、
クレーム・ブリュレです。

滞在中2度いただきました。
写真でもおわかりいただけると思うのですが、
大変な大きさです!

初めはグラタンが来てしまったのかとびっくりしましたが、
恐る恐る食べてみれば、大変おいしいクレーム・ブリュレでした

お皿に深さがないので見た目ほどの分量はありませんでしたが、
日本では出会えないサイズです。

でも、そんな大きさに驚かされながらも、
表面のカラメルをパリパリと割るのがとても楽しくて、
しっかり完食してまいりました。

さて、次においしかったのが、こちらです。↓

キャラメル花瓶

炭酸水です。

パリではこの炭酸水に本当にお世話になりました。

私は、日本では滅多に炭酸水は飲まないのですが、
なぜかパリでは大変おいしく感じられました。
気候のせいでしょうか?

私が訪れた7月前半のパリは大変に暑く、
旅行会社の方に聞いたところ、
日中の気温は37~38度だったそうです。

そんな中、普通の水ではなく、
ぴりぴりとした炭酸水で気力を奮い起こして
旅をしていたような気がします。

体力を奪われてはいけないと、
昼からステーキを食べていました。↓

ステーキ

ところで、テーブルの片隅の単語帳、
お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、
これが大変食事の際に活躍しました。

会話は、フランス語で挨拶をする以外は
片言の英語で通しましたが、
いざ食事のメニューとなると、
まるでちんぷんかんぷんなのです。

そこで、

  肉料理、
  魚料理、
  お勧めの料理、
  食べたいデザートの名前、
  グラスワインとチーズの注文の仕方、
  あまり時間がないので早くできる食事を

といった内容を
ざっと単語帳に書いておいたのです。
おかげさまでレストランのメニューとにらめっこをせずに済みました。

これは、フランス語に堪能な友人のアドバイスが
あったからこそできた前準備なのですが、
フランス語のレストランメニュー、
カフェメニューは旅行者には難解だと思いますので、
フランスへ個人旅行をされる方には、
ぜひお勧めの方法です。

さて、そんな緊張感のある一人旅ではありましたが、
安全なホテルの中で半日ほど、
着物でほっとくつろぐ時間をつくりました。↓

竪絽着姿

コーディネートを簡単にご説明しますと、
竪絽の小紋に
櫛織りの名古屋帯、
クリーム色、絽の帯揚げに
水晶の帯留めです。

外は大変な暑さ、
そしてパリ祭を直前に控えた
バーゲンシーズン、
人も多く、
スリやひったくりが多発しているという情報がありましたので、
用心をして、
着物で外に出ることはせず、
ひっそりとホテルの中でくつろぎました。

やはり着物を着た瞬間は
まるで日本に帰ったような気分で、
守られているような心地よさを感じました。

着物は私にとって
慣れない異国でぴりぴりと尖った神経を鎮める
特効薬なのだなあと、しみじみ感じました。

さて、長々と夏休みの報告にお付き合いいただきまして
ありがとうございました。

次回は恐らく来週になると思うのですが、
「豪徳寺サロン・浴衣の集い」を
ご紹介したいと思います。

お楽しみに


グラスワイン


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 2 | Trackback 0

夏休みのご報告4

和文化エッセイ 2010/07/27

蝋燭立て

今日も続いて、夏休みのご報告、
パリで見つけたもの、その3です。

まず上の写真ですが、
カルチェ・ラタン地区にある「MIRACLE PARIS」というお店で見つけた
ガラスの置物です。

多分これは蝋燭立てだと思うのですが、
晩夏の涼しげな一輪ざしの花瓶として
使ってみたいと思っています。

キャラメルが溶けてねじれたような、
おいしそうなデザインが気に入りました

さて、次の写真は
お土産として買った菫の飴です。↓

菫の飴

しかし、後で味見をして、大変後悔しました。

日本人にはきつ過ぎる香り、
まるで香水の飴のようなのです。

人様に差し上げるのは、
どうにも気がひけます。

見た目が抜群に可愛らしいだけに、
残念です。↓


菫飴

そしてもう一つお菓子をご紹介しましょう。

こちらはマシュマロですが、
フランスではマシュマロのことを
ギモーヴと呼ぶそうです↓

モギーヴ


せっかくなので帰国してから
お薄を点てていただいてみましたが……

悲しいかな、
お抹茶に合うお菓子ではありません。↓

272.jpg

食べられないわけではありませんが、
やはり紅茶、コーヒーの方が合うようです。

お抹茶にも合うパリのお菓子を
もう少し探してみたかったなあと心残りです。

次こそはきっと、
はっと驚くようなお抹茶と相性の良いパリのお菓子に
出会いたいと思います。

セーヌ川
セーヌ川



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

夏休みのご報告3

和文化エッセイ 2010/07/23

赤指輪

前回に続いて、夏休みのご報告です。
今日は、パリで見つけたもの、その2です。

まず上の写真ですが、
カルチェ・ラタン地区のお店で見つけた
大ぶりな貝の指輪です。

中心の渦巻きの部分が貝なのですが、
一体どのようにして作られているのでしょうか。

ぴりっとしたデザインが
いかにも都、パリですね。

裏側は樹脂で、フリーサイズの指輪の形をしているのですが、
もちろん私は帯留めに改造するつもりです

色と形が違うこちらの指輪も気に入りました。↓

黒ゆびわ

さすがパリ、マダムが似合いそうなデザインです。

そしてもう一つ、
こちらは螺鈿が施された指輪です。↓

丸ゆびわ

とても大きな指輪なので、
男性が付けても違和感がなく
おしゃれだと思います。

今回は、残念なことにお店のカードを
もらい忘れてしまいました。
お店の名前も思い出せません。
大失敗です!

でも、カルチェ・ラタンにあるこのお店、
場所はしっかり覚えているので、
またぜひ、行きたいと思います。



ステンドグラス
サント・シャペル パリ最古のステンドグラス



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 2 | Trackback 0

夏休みのご報告2

和文化エッセイ 2010/07/21

路地裏

前回に続いて夏休みのご報告です。

今日は、パリでみつけたものその1です。↓

リボン1

オペラ地区にあるUltramod(ウルトラモッド)という
手芸店で購入した三分紐に使えそうなリボンです。

おしゃれなデザインに一目ぼれでした。

色違いで同じデザインのものがたくさんありましたが、
使いやすそうな紺色とベージュを選びました。

実はウルトラモッドでは、
大変可愛らしい日本女性が
丁寧にリボンの説明をしてくれました。

そこで、
「デザインがとても気に入ったので試してみたいけれども、
化繊100%のリボンだと滑ってしまって、
三分紐としてうまく結べないかもしれません」
と相談をしてみました。

すると、
こちらなら綿が織り込まれているので滑りにくいと思いますよと
勧めてくれました。↓

リボン2

このリボンもとても素敵です。

最終的に合計3本、1メートル50センチずつお願いしました。

この夏に、早速この「リボン製の三分紐」を試してみたいと思います

ウルトラモッドで働く日本女性は
随分と若く可愛らしい雰囲気でしたが、
こちらをほっとさせてくれる落ち着いた会話に、
パリという厳しい都会で
しっかりと地に足をつけて
働いていらっしゃるのだなと感じました。

おかげさまで思い出深い買い物ができました。
日本から改めて、どうもありがとうございました



ぼうし


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 2 | Trackback 0

夏休みのご報告1

和文化エッセイ 2010/07/16

サクレクール

10日ほどお休みをいただきましたが、
その間も当ブログを応援してくださった皆様、
ありがとうございます。
まずはお礼申し上げます。

さて、私は先週、少し早目の夏休みということで、
フランス、パリを旅してきました。

上の写真はモンマルトルの丘の上にある
ビザンチンスタイルの教会、「サクレ・クール寺院」です。

寺院の中は、お昼のミサが行われている最中で、
讃美歌が流れ、
ステンドグラスがきらきらと大変美しかったのですが、
撮影禁止でした。
ご紹介できなくて残念です。

次の写真は、寺院から見下ろした
パリの街並みです。↓

パリの街並み

旅の間じゅう、
大変よいお天気にめぐまれました。

ただ、日中は35度以上というかなりの暑さ、
日本のような湿気はないものの、
やはり地球温暖化、異常気象なのだなと
感じずにはいられませんでした。

でも、パリの人々はどんなに暑くても、元気です。

強い日差しがまぶしくても、日傘はさしません。
帽子をかぶっている人もあまり見かけません。
皆、少しでも日焼けをしようと、日向を選んで歩きます。

日本人の私は、
防犯のため両手をあけておきたかったので
日傘こそさしませんでしたが、
なるべく日蔭を選びながら、
帽子にサングラス、
日よけ用の薄いショールを羽織って歩きました。

それでも随分と日焼けをしてしまいましたけれど。

今回の旅は、
自由気ままな一人旅。

和装にも応用できそうな
面白い小物がないかしらと
きょろきょろしながらパリの街を歩き回りました。

次回は、その成果を披露したいと思います。
パリで見つけた楽しい小物類のご紹介です。
どうぞお楽しみに


噴水


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 4 | Trackback 0

北海道展で見つけたオランダせんべい

和文化エッセイ 2010/07/06

オランダブログ用オランダ焼き2

今日のティータイムのお供は、
北海道展で見つけたオランダ焼きです。

大きくて丸いワッフルのような形の焼き菓子なのですが、
このようにとても元気よく、迫力のあるパッケージです。↓

ブログ用オランダ焼き

素朴なスポンジケーキのような味わいで
とてもおいしいのですが、
実はこのオランダせんべい、
大変に堅いのです!

ぱりぱりとしたお煎餅の堅さではなく、
弾力のある堅さなので、
千切ろうとしても千切れず、
包丁で切り分けることも難しく……
そこで、調理用ハサミを使ってみました。

オランダせんべいに調理用ハサミ、
なかなかお勧めです。
切れ目に沿ってきちんと四等分することができました

このごろは噛む力が弱っている現代人が多いそうですから、
このお煎餅は顎を鍛えたい方にいいかもしれません。

噛めば噛むほど味が出る
オランダせんべいに興味がおありの方は、
こちらへどうぞ。
 
       → オランダせんべい

~お知らせ~
今日から10日間、少し早めの夏休みをいただきます。
当ブログは7月半ばのころにリフレッシュをして
再スタートをする予定です。
どうぞお楽しみに



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

友の装い

着物コーディネート 2010/07/05

ほおずき

今日は、一月に一度の着物撮影会、
友人が数名、手伝いに来てくれました。
いつもお世話様です。

上の写真は、
撮影会の前にお出しした
練馬区桜台「胡月庵」さんの上生菓子、
「ほおずき」です。

浅草のほおずき市は今週末だそうです。
まさにこの季節にぴったりの主菓子、
大変タイミングがよく、
お客様も喜んでくださいました。


さて、それでは友の装いをご紹介しましょう。↓

ジェイペグ花織の着物

まず、着物は沖縄の花織り、
帯は、薄墨で萩の花が描かれた麻の名古屋帯です。

帯揚げはさわやかな水色の絽、
帯締めも夏のもので
とても涼しげです。

蒸し暑さがたまらない季節は、
こんなふうに涼しげな装いがいいですね。

今日は一日お疲れ様でした。
また遊びにいらしてください。
お待ちしております




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0
| HOME |
06 | 2010/07 | 08
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

OTHERS

TAG