阿見町でタケノコ堀り・3

和文化エッセイ 2010/04/30

鯉のぼり

さて、食事の後は阿見町を散策です。
都会には滅多に泳いでいない
堂々とした鯉のぼりを見ることができました。↑

そして、モンシロチョウが舞い、
菜の花にナズナ、ホトケノザ、ヘビイチゴ、タンポポ、ヒメジオンなどが
当たり前のように咲き乱れる小道を歩きました。↓

散歩道阿見町

たどり着いたのは、「うら谷津」という、
まるで隠れ家のような美しい一帯です。↓

赤米の田んぼ

最近までひどく荒れていたこの一帯を、
阿見町の方々がここまでに蘇らせたのだそうです。

山に囲まれ周囲から遮断されているので、
車が走る音も一切聞こえず、
タイムスリップをしたような錯覚を覚えました。

これから赤米を植えるところだそうです。

秋にはまた別の美しい風景を楽しむことができると聞きました。
この遠足は、秋にもぜひ参加をしなければと思います。

うら谷津の詳しい情報はこちらへどうぞ。
     →
 うら谷津再生プロジェクト

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

阿見町でタケノコ堀り・2

和文化エッセイ 2010/04/30

蓬餅

さて、それでは阿見町でいただいた
ご馳走を紹介しましょう。

上の写真は、蓬餅です。

蓬がたっぷり練り込まれた餅の中に
餡は入っておりません。

阿見町では、何も入っていない柔らかい蓬餅に
黄粉と黒蜜をかけるのだそうです。

このような蓬餅は初めていただきましたが、
餡が入った蓬餅よりも軽く、
するするとお腹に入ってしまうので、
食べ過ぎに注意をしないと危険です!

そして、感動したのは箸置きです。

くるりと丸まった葉っぱを箸置きにしています。

何と素敵な演出でしょう!

地元の方にとっては当たり前のことなのかもしれませんが、
私にとっては一つ一つがとても新鮮です。

そしてメインは、
採れたてのタケノコの地獄焼きです。↓

地獄焼き

炭火でじっくりと焼いた後、
くるりと皮をむいてアツアツをカットしたタケノコは、
本当によい香りがしました。

醤油も塩も何も付けなくても、
そのままでとてもおいしいのです。

それだけではありません。
農家の方は、おいしいタケノコのお味噌汁も
目の前で作ってくださいました。↓

2010-04-25.jpg

燃料は薪です。
この御釜の立ち姿を見ただけで、
もう東京の人間にはたまりません!

これだけでもう十二分だというのに、
農家の方々は、
さらにすごいご馳走を用意してくださっていました。↓

ごちそう

すべて手作り、本当に1品1品、
手間暇かけられているものばかりでした。

2日前から泊まり込みで準備をしてくださった方もいらっしゃるとか。
頭が下がります。

仕事という枠を超えた主催者との交流があるのだと感じた瞬間でした。

もっとよく味わって、
お料理の話などいろいろとお聞きしたかったのに、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

さわやかで、気持ちがほぐれる大人の遠足でした。
もてなしてくださった皆さんに、感謝です。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

阿見町でタケノコ堀り・1

和文化エッセイ 2010/04/30

竹とたんぽぽ

上の写真は、
竹林に咲くタンポポです。

先日私は、友人と一緒に
「ギリークラブ遠足 タケノコ堀り2010」に参加をさせていただきました。

まず、地元の農家の方、
タケノコ堀りのプロから講習を受けました。

穂先をよく見て、
地中で根がどの方向から伸びているか検討をつけた上で、
無駄のないように掘り進むのだそうです。↓

タケノコの芽

わかりやすく親切な解説に、
なるほどと頭では納得しましたが、
いざやってみると、
全く思うとおりにいきません。

余計なところまでたくさん掘ってしまって、
地面を無駄に荒らしているだけ、
面白いけれども、
私のような素人が変に荒らしてしまって、
来年のタケノコは大丈夫かしらと
ちょっと心配です。

私はタケノコ堀りは初めての体験でしたが、
今回2回目という友人は、
なかなか堀り姿も決まっていました。

踊りながら掘っています。↓

タケノコ掘り

タケノコ堀りの舞いですね
おかげさまで、とても楽しい体験をさせていただきました。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 2 | Trackback 0

季節限定「抹茶ぜんざい」でティータイム

和文化エッセイ 2010/04/26

銀のブドウ

今日のティータイムのお供は、
銀のぶどう、「抹茶ぜんざい」です。

ふわふわのスポンジは
抹茶を泡立てたような軽やかさ、
真中に粒餡がたっぷり挟まれています。

差し入れにいただいたお菓子なのですが、
本当においしくて、
お薄をたっぷり点てて、
いただきました。

お茶もお菓子も抹茶づくし、
濃厚なティータイムです

「抹茶ぜんざい」は季節限定のお菓子だそうです。
興味がおありの方はお急ぎください。

詳しい情報はこちらへどうぞ。

     抹茶ぜんざい


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

パールの帯留めを普段着にコーディネートしてみたら

着物コーディネート 2010/04/22

ブログ用ろうけつ染め花小紋と菫帯、真珠の帯留め

今日のコーディネートをご紹介します。

まず、着物は、春らしい緑色に
ピンクの花模様が可愛らしい
ロウケツ染めの小紋です。

帯は、菫の花が描かれた塩瀬の名古屋帯です。

ポイントの帯留めは、
以前にご紹介したもので、
一粒真珠とシルバーの帯留めです。

前回は、訪問着とコーディネートをしてご紹介しました。↓

玉パール

前回は格の高いコーディネートでしたが、
今回は、小紋に名古屋帯の組み合わせですから、
ちょっとしたお出かけ着、お洒落着です。

着姿はこちらです↓

ブログ用ろうけつ染め花小紋と菫帯着姿1

普段の装いにパールは使いづらいような気がしますが、
結婚式やパーティーがなくても、
たまにはこんなふうに遊んでみるのもいいですね




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

豪徳寺サロン講師・春の装い

着物コーディネート 2010/04/19

結城丈と雲

今日は、豪徳寺サロン講師の装いをご紹介します。

まず着物は、竹と雲の紋様が織り出された
ごく淡い鶯色の結城紬です。

帯は着物と同系色の塩瀬の名古屋帯です。

正面は無地ですが、
お太鼓にはふんわりとした雲のような
抽象模様が描かれていました。

お太鼓部分の写真はうっかり撮り忘れてしまいまして、
お見せできないのが残念です。
すみません。

帯揚げは着物や帯よりも少し鮮やかな色のちりめん地、
帯締めは、朱色と深緑色が菱形に組まれたの唐組、
ぼんやりとしがちな春の空気をきりっと引き締めています。

いつお会いしても素敵な装い、
さすがですね



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

春・友の装い

着物コーディネート 2010/04/14

ろうけつ菜の花畑

今日は、先日豪徳寺サロンに集った友の装いをご紹介します。

まず初めの写真ですが、
着物はロウケツ染め、
菜の花畑を彷彿とさせる春らしい小紋です。

帯は、抽象模様の塩瀬地、レンガ色の名古屋帯です。

帯揚げは帯の色と同系色の淡い色、
ポイントの帯留めは
ブローチに金具を付けた蝶々のエコ帯留めです

菜の花畑を舞う蝶々、
本当に今の季節にぴったりのコーディネートです。

さて、もうお一人ご紹介しましょう。↓

ピンク小紋とバラ陶器帯留め

着物は、ピンク色に花紋様の小紋、
帯は、気軽に締められる博多の半幅帯です。

ポイントの帯留めは、
陶製のバラ帯留めです。

桜が散るころに、
ちょっと季節を先取りしてバラの花の帯留めなんて、
とてもおしゃれな装いです。

それぞれに趣向を凝らした春の装い、
大変楽しませていただきました。

着物遊びは、楽しいですね。
またぜひ、着物でご一緒しましょうね!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 2 | Trackback 0

名残を惜しんで桜の主菓子

和文化エッセイ 2010/04/11

豪徳寺枝垂れ桜2

今日の写真は、
豪徳寺の枝垂れ桜です。

昨日、10日の土曜の昼に撮影したものですが、
まだ満開ではなく、蕾もありました。
八分咲きといったところでしょうか。

この枝垂れ桜を下から見上げるようにして
写真を撮ってみました。↓

豪徳寺枝垂れ桜1

青い空と枝垂れ桜、
本当にきれいです。

今年の桜は、これで見おさめでしょうか。

そこで、今日は名残を惜しんで
桜の花の主菓子をいただきました。↓

胡月庵桜菓子

練馬区桜台の胡月庵さんのお菓子です。
大人しく抑えたデザインに桜の儚さを感じます。

来年もいただきたい、美しくおいしいお菓子です。
ごちそうさまでした



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

春霞のコーディネート

着物コーディネート 2010/04/07

ブログ用蝶々小紋と銀袋帯、水晶の帯留めアップ

今日は春のコーディネートをご紹介します。

まず、着物はちりめんの小紋、
春霞の中を白い蝶々が舞う
柔らかい着物です。

帯は重厚感のある銀の袋帯、
季節を選ばない抽象文様です。

帯揚げは絞りが入った
着物と同系色のもの、
ポイントの帯留めは
アンティークの水晶です。

この水晶の帯留めは、
古いものなので二分紐がやっと通る大きさです。
しかし、袋帯の雰囲気からして、
もう少し安定感がほしかったので、
ピンクの三分紐の上に
白の二分紐を重ねてみました。

よく見ると、紐が二重になっているのが
おわかりいただけると思います。

重厚感のある帯で
二分紐一本では頼りなく思えるときに
お勧めの裏技です。
着物初心者の方の、
参考になればと思います



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 2 | Trackback 0

桜に酔いしれて、ちょっと疲れた体に優しい夜食を

和文化エッセイ 2010/04/04

ブログ用桜1

昨日は天気予報が外れたのか、
東京は曇天、そして夕方には雨が降りました。

それでも、この日を逃せば花は散ってしまいます。
私も染色教室へ向かう道、
遠回りをしながら、
カメラを片手に花を探し歩きました。

あちらもこちらも、まさに満開です

木の幹からも、湧き出るように桜がさいています。↓

ブログ用桜2

しかし、あまりに元気よく桜が咲いていると、
なぜか、体が疲れます。

そこで、昨夜の夜食は体に優しいものを用意しました。↓

コンフィチュール

胚芽パンと無糖ヨーグルトに
手作り、苺のコンフィチュールです。

この苺のコンフィチュールは
戴き物なのですが、
苺が丸のままごろごろと入っていて、
口にいれるととろりと溶けて、
大変なめらかです。

手間暇かけて作られているのだなあと
頭が下がります。

私も少しは見習わなければ!

春の桜に酔いしれて、
私と同様、お疲れの方もいらっしゃると思います。

どうぞ皆さん、お体大切に


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

ミツバチと桜

和文化エッセイ 2010/04/02

ハチと桜3JPG

今日のの写真は、ミツバチと桜です。
偶然に撮れた1枚です。

一生懸命飛んでいる様子が、
とても可愛らしいですね

取り急ぎ、1枚だけご紹介です。

明日、明後日も絶好のお花見日和、
あちこちカメラを持ってうろうろしたいと思います。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0
| HOME |
03 | 2010/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

OTHERS

TAG