柚子の和菓子でティータイム

和文化エッセイ 2010/01/29

burogu九重

今日のティータイムのお供は、
但馬屋さんの柚子菓子、「九重」(ここのえ)です。

先日お客様がいらしたときにお出ししたのですが、
大変評判がよく喜んでくださったので、
自分のティータイム用に、追加で注文をしました。

淡雪羹にくるまれた抹茶餡が柔らかく、
ふんわりとしています。
柚子の香りもこの季節にぴったりです。

竿物であるのに大変柔らかいので、
恐る恐るそっと包丁を入れるような感じですが、
意外ときれいに切り分けられます。

ありきたりではなく、
ちょっと友人を驚かせたいときにお勧めの和菓子です

詳しい情報はこちらへどうぞ。

        →「但馬屋」九重

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

着物パーティーのお誘い

和文化エッセイ 2010/01/25

ボタン牡丹の花


             着物パーティーのお誘い

「2010年 東京きものスクール・豪徳寺サロン授与式・パーティー」のお知らせです。

豪徳寺サロンで着付けのお免状を取得された方のための
祝賀パーティーを開催いたします。
豪徳寺サロン関係者でなくとも、
着物好きの方でしたらどなたでも歓迎いたします。

当ブログをいつも応援してくださっている皆様、
着物好きの友人が欲しい方は、
ぜひこの機会にお出かけください。

また、着物に興味はあるけれども、
着付けができないので洋服で参加をしたいという方も、歓迎いたします。

普段、私神田千鶴子が創っている
「エコ帯留め」も展示させていただく予定です。
帯留めに興味がおありの方は、
ぜひ遊びにいらしてください。
心よりお待ちしております。

   時       3月14日(日)
           午後3時30分受付
           午後4時開宴
   
   場所      コートヤード・マリオット銀座東武ホテル B1 ロジェドール 
             (地図等アクセス方法は↑こちらをクリックしてください)
   
   会費      5000円 (当日、受付でお支払いください)

   パーティー形式  前半は着席・後半は立食形式
   
   ドレスコード  なし 
   
   申し込み締切日 2010年3月10日(水)
   
   注意事項    前日キャンセルの場合は、
            会費5000円をキャンセル料として御負担いただきます。

参加をご希望の方は、お名前、ご住所、携帯番号、メールアドレスを記載の上、
当ブログにコメントを入れていただくか、
こちらのアドレスに連絡をお願いいたします。
                 → chizuko-kanda@bell.ocn.ne.jp
折り返しこちらから確認のメールをさせていただきます。

※最近、セキュリティーの関係でメールが届かないなどの例が散見されます。
申し込みの後2日以内にこちらから確認のメールがない場合は、
当ブログのコメント機能をご利用ください。
コメントは「管理者のみ閲覧」の状態にしてありますので、
そのまま情報が公開されることはありません。


詳細情報

☆前半は着席形式で十分なお食事を用意させていただきますので、
ランチは控えめにとられることをお勧めします。
後半はコミュニケーションがとりやすいよう立食形式となります。

☆受付は午後4時で締め切りますので、
なるべく遅刻のないようにお願いいたします。

☆営利目的の着物販売は禁止しておりますので、
安心してご参加ください。

☆ドレスコードは特に設けておりませんので、
振袖、訪問着~小紋、紬まで、お好きな着物をお召しください。
お洋服で参加の方は、ホテル仕様のドレスコードでお願いします。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

豊橋名物「ゆたかおこし」のティータイム

和文化エッセイ 2010/01/21

ゆたかおこしブログ用

今日のティータイムのお供は、
愛知県豊橋名物、「ゆたかおこし」です。

愛知県出身の友人のお土産なのですが、
大変珍しいお菓子です。

地元では有名だそうですが、
何でも集まる東京の物産展で、
私は今まで見かけたことがありません。

しっかりとした弾力のある粒の細かいおこしが
練り餡を挟み、
お抹茶に合うほどよい甘さが後を引きます。

食感は、もちもちとしているけれども、
粘りはありません。

とても不思議な歯ごたえです。

表面には千鳥の焼印が可愛らしく並んでいます。

しかしこの千鳥、どこをとっても
頭かお尻のどちらかがが欠けてしまいます。

パズルではありませんが、
ばらばらにして組み立てたくなる衝動に駆られます。

写真撮影がいま一つぴたりと決まらないのは、
やはり千鳥のせいでしょうか?

なかなか手ごわい「ゆたかおこし」。
一度の出会いでは納得のいかないお菓子です。

またのおこしを♪お待ちしております。

詳しい情報はこちらです
         豊橋名物「ゆたかおこし」


ユタカオコシ


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

幸多い一年でありますように♪お多福の帯留め

着物コーディネート 2010/01/18

とんぼ玉おかめさん

1月も半ばとなり、
お正月気分もそろそろ抜けてきましたが、
今年1年が幸多いことを願って、
お多福の帯留めを載せてみました。

この帯留めはだいぶ以前に
京都の弘法市で見つけたものです。

色白の頬にほんのり紅をさした
可愛らしいおちょぼ口のお多福が
陶器のとんぼ玉にさらりと描かれています。

目鼻立ちはあっさり控えめ、
伝統的な和美人です


どうか幸せいっぱいの着物美人が、
今年もたくさん増えますように!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

献上菓子「鉢の木」

和文化エッセイ 2010/01/15

ブログ用鉢の木とお茶

今日のティータイムのお供は、
高崎市にある「鉢の木七冨久」さんの献上菓子、
「鉢の木」です。

鎌倉時代の伝説をもとに作られた謡曲「鉢木」にちなんだお菓子です。

     鉢木のあらすじ

    北条時頼は僧侶に身をやつして諸国行脚の途中、
    ある雪の夜に佐野(現在の高崎市)で
    佐野源左衛門尉常世(さののげんざえもんのじょうつねよ)に宿を求める。
    
    常世は貧しく薪もなかったので、
    大事にしていた鉢植えの木を切って僧侶に暖をとらせ、
    精一杯のもてなしをする。
    そして、今は落ちぶれてはいるが、
    いざというときにはいち早く鎌倉に駆けつけるつもりであると
    鎌倉への忠節を語る。
    
    その後鎌倉から召集があり、
    常世がその言葉通りに痩せ馬で駆けつけたところ、
    雪の夜にもてなした僧侶が北条時頼であったことを知る。
    北条時頼は佐野源左衛門尉常世に恩賞を与える。

「いざ鎌倉!」で有名な「鉢木」は、鎌倉と高崎が舞台だったのですね。
恥ずかしながら、鎌倉だけでなく高崎の物語であったことを、
この菓子をきっかけに初めて知りました。

求肥と卵白で作られた半生菓子、素朴な味わいです。
外郎(ういろう)にちょっと似ているかもしれません。
白、赤、茶の3色に梅、松、桜の焼印がしゃれています。

群馬県の献上菓子「鉢の木」の情報はこちらへどうぞ

               鉢の木七冨久                



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

ねじり梅の帯留めをコーディネート

着物コーディネート 2010/01/10

074 黄八と赤しゃれ袋帯、梅の塗帯留め

今日のコーディネートをご説明します。

まず着物は、黒地に赤、黄、緑の大胆な格子柄が織りだされた秋田黄八丈です。

つるりとした肌触りでありながら
しっかりと重みのある質感の紬です。

帯は赤色の無地、紬の名古屋帯です。

ポイントの帯留めは塗りのアンティークで、
ねじり梅と疋田が描かれています。

通している紐の幅は約12ミリ、
ちょっと太めの4分紐です。

着姿はこちらです。↓

塗り梅帯留め着姿

梅の花が咲くのはもうじきでしょうか。
待ち遠しいですね



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 2 | Trackback 0

初詣の風景

和文化エッセイ 2010/01/06

赤城神社風景赤城神社

今年の初詣は、群馬県の赤城山、
大沼という湖のほとりにある「赤城神社」へ行きました。

そして、初詣のついでに雪景色の写真に挑戦しました。

しかし、どこもかしこも一面真っ白、
雪の写真を撮るのは初めてでして、
アクセントがなく、かなり戸惑いました。

天気予報は晴れでしたが、
山頂だけは曇り空、
撮影の途中からは吹雪き始め、
何を撮っても真っ白なのです。

それでも何とかまともに撮れた写真を
ご紹介しましょう。

樹氷ブログ用

樹氷です。↑
曇り空なので空の青さもなく、
まるで墨絵の世界です。

ブログ用光と枯れ木

流れる雲の隙間から見えた一瞬の光を撮ってみました↑
元日に見えた希望の光、
これからどんどん明るくなってくれることを祈ります。

湧水ブログ用

こちらは「大沼」の淵の写真です。↑
湖の淵のほかの部分はほとんど凍っているのに、
ここだけが溶けて渦巻きが出来ていました。
恐らく湧水だろうということでした。

氷の中の湧水、とても幻想的です。
何の写真か説明しなければならないところが
いまいちなんですけれども……

まあ写真はともかく、
今年は元日からきれいな風景を堪能することができました。
おかげさまで創作意欲は満々です

今年一年、皆さんにとってよい年でありますように!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 0 | Trackback 0

明けましておめでとうございます♪

着物コーディネート 2010/01/01

ブログ 松に扇面小槌                                        扇と小槌に松が描かれた木彫りのアンティーク帯留め
                      



  明けまして
     おめでとうございます

    昨年中はブログの応援を
    ありがとうございました。

    本年も「着物で一息♪ティータイム」を
    どうぞよろしくお願いいたします

                 元旦



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 2 | Trackback 0
| HOME |
12 | 2010/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

OTHERS

TAG