銀杏の羊羹でティータイム

和文化エッセイ 2009/12/08

ブログ用イチョウ羊羹と抹茶.1JPG

今日ご紹介のティータイムは、
鶴屋吉信の竿物、銀杏の羊羹です。

先日、「エコ帯留め講習会」に参加をしてくださった皆さんに
お出ししたお菓子なのですが、
どうやら1カットが大き過ぎたようです。

お薄を点てている間に、皆さん、食べきれませんでした。
すみません…

私は甘いものに目がなく、
このくらいの大きさの羊羹でも、
あっという間に食べてしまうのです。

ついつい、自分の基準に合わせてしまいました。
もう少し品よく、小さめにカットすべきでした!

けれども、見た目に美しい竿物は
切り分けるのが難しいですね。

銀杏の葉をきれいに見せようと
ちょうどよいところで切り分けると、
なかなか適当なサイズになりません。

お付き合いくださった皆さま、
これに懲りずに、どうぞまたお付き合いください。

竿物の美しい切り分け方、
研究したいと思います



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へランキングに参加をしております。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment 2 | Trackback 0
| HOME |
11 | 2009/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

OTHERS

TAG